« これはどうなるのか? | Main | 何時かは書きたい事 父母 »

富士山が噴火したら?

これ又、文芸春秋のネタです。火山学者の権威の鎌田浩毅(ひろき)教授の記事です。しかし、内容はここでは紹介しません。ただ、記事を読んでいて少し、メモを残す気持ちになった。

(火山と日本)

私が今、住んでいるのは横浜です、関東ローム層の上かな?否、この新横浜は昔は海底でした。しかし、殆どの関東エリアは関東ローム層の上で生活している。これは、火山灰の上に生活してるんですね。

誰が噴火して灰を撒き散らしたんだろう?箱根の山、筑波の山、草津方面、いやいや、一番沢山に灰を積もらせたお方は富士山ではないだろうか?(joの勝手な考え)なんせ、3千8百メートルというノッポですから、偏西風に乗ると丁度、関東あたりに灰が積もるという按配ではないか?

江戸時代の宝永噴火では横浜で10センチ、江戸で5センチの火山灰が積もったそうだ。(新井白石さんの日記)
先ず噴火すると、10日間は飛行機は飛べないし、ガラスの微細破片ですから吸い込むと危険だし、何処にも侵入するだろうから、コンピュータが一番危ないそうだ。

(古代の鬼界カルデラ大噴火)

今から6500年前に南九州の鬼界カルデラが大爆発した、西日本は数千年間は壊滅した状態になったそうだ。これは、三内丸山遺跡を訪問した時に知った。縄文遺跡が東日本に集中するのは、この理由によるのかもしれない。

考えてみれば、80%が山岳に覆われた我が祖国である、しかも、火山列島である。マグマの上に薄皮の上で生活しているのだ。しかも、幾多のプレートが衝突する地震の巣窟の列島だから、地震があると、誘発噴火も起こる。ホンマ因果な場所で我が祖国はあるんですね。

(東京一極集中で大丈夫か?)

やはり、賢明な読者ならすぐにお判りでしょうね、東京だけに全てを集中させては危険ですね。

あ~~~、ホンマ今、大きな地震が発生です。こんな記事書いていたら、リアルタイムで大きな地震に見舞われました。永い永い横揺れが続いている。と、言いつつ、失礼、柱時計が倒れないように走る。

大丈夫です、収まりましたね。茨城県南部で震度5だそうだ。

結論を急ぎましょう、我が大和朝廷は火山の存在しない奈良・山城に都を設置したんですね。ま、国家安全保障の為に富士山の西と東に二つの都を置くのが賢明と存じます。

|

« これはどうなるのか? | Main | 何時かは書きたい事 父母 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

[今から6500年前に南九州の鬼界カルデラが大爆発した]
 こういう話を聞くと背筋がざわめきます。
 そういう小説もよんだことあります。

 しかし、なにか調査した本ってあるでしょうかね。
 紀元前4500年というと、シュメールの時代。
 中国だと、殷に周でしょうかね。
 うむ。

それと
 京都や大和には火山はなかったどすか。
 なんとなく二上山なんて火山みたいに思ってましたがね。

Posted by: Mu | 2005.10.19 09:11 PM

Muの旦那

先ほどね、凄い横揺れの地震でした。丁度ね、記事書いてたところなんやね。ホンマ、偶然やね。

鬼界カルデラの話は三内丸山遺跡で聞いた話なんや。縄文中期になるかな?そのときに考古学の親爺の話では、九州、四国、中国地方、関西これが全滅したそうや。

火山灰は怖いそうですよ、この前のフィリピンの火山噴火で米軍は基地を撤去しましたね。それに、積もると、数百年は農耕は出来ないそうだ。

二上山は火山ですか?何時の話ですか?まさか、1万年前とちゃうやろね。弥生の頃でも噴火してました?

Posted by: jo | 2005.10.19 09:27 PM

>二上山は火山ですか?

 いや、そうやったらよいなぁ、という気持ちだけのことどす。
 Muみたいな資質が加齢すると、この世にたいして、わがままなくらいに、「かくあれかし」と呪詛し、あげくのはてに「いや、まさしくそうだった」と、決定してしまうようですね。

 ところが。
 世間にはそういう人士、結構多いようです。
 考古学や日本史の学者におおいようでっせ(笑)

Posted by: Mu | 2005.10.20 07:52 AM

 Joさん
 そう、昨夜Blogやっていたら「来てる、来てる・・・~来たっ!」って感じで大きな揺れがありました。

 哲は、1発目の揺れで「平気!」と判断を下し、Blogを続けていました。大きな地震は、最初の縦揺れが半端じゃないのです。縦揺れで、建物が浮足立つ?ったところに横揺れがくると・・・たまりません。

 Blogを終わり居間に戻ったら家内に言われました「地震あったの知ってた?」。茨城県南部は震度4だもんね、気づいてるに決まってるんだが・・・最近、鈍さが目立つのかな~

Posted by: | 2005.10.20 10:53 AM

Muの旦那

二上山といえば、司馬さんを思い出しますね。竹内街道ですけど、子供の頃に母方の実家があったそうですよ。

それで、司馬少年はヤジリを沢山拾って集めてたそうです。
そこら一帯で幾らでも落ちていたそうだす。

サヌカイトの採取できる山ですから、古代から軍事物資の採掘現場として重要だったんでしょうね。

そうですか、呪詛ですか? 考古学とか日本史の学者に多いというのは、何となく・・・心あたりもね。

Posted by: jo | 2005.10.20 12:52 PM

テッチャン

松戸は横浜よりも激しい揺れだったんと違います?いきなり、横揺れでしたね、しかも長期間揺れているので、不気味でしたよ。

平気でblogやれるもんやね?酒のんでいたんと違うか?
勿論私も飲んでましたけどね。ただ、大きな柱時計の錘が三個揺れるので、危険なんです。手で支えないとね。

最近は地震が多くないですか・・・・?不気味やね。

Posted by: jo | 2005.10.20 12:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富士山が噴火したら?:

« これはどうなるのか? | Main | 何時かは書きたい事 父母 »