« ドンマインさまのご結婚 | Main | 急に寒くなった »

FL70は無事だそうだ

週末の千葉にて壊れた?エンジンを月曜日に宅配便で大阪のメーカに送付しました。早速に今日携帯電話に修理担当の方から電話があった。

(エンジンは無事だそうだ)

親爺さんの話では、私のプロペラを包んでいたスピンナーが壊れていて、エンジンの動力を伝えるシャフトとスピンナーが空回りしたそうだ。安物のスピンナーを使用したのが、いけないのかも知れない。金属製であれば、こんな事はなかったかもしれない。

しかも、プロペラを締め付けていた二つのタンデムで締め付けたナットが外れず、プロペラをつけたまま、修理にだした。それも、外して頂いたようです。懇切丁寧に説明があった。

自宅に帰り、知ったが、先ず自宅に電話があり、私の携帯電話の番号を訊いて、かけて下さったようです。本当に有難う御座いました。

(顧客第一主義)

私は感心しましたね、多分に火曜日にエンジンがメーカに到着したでしょう、そして次の日には結果を伝える。既に、エンジンの稼動テストも済ませたそうだ。そして、偉いと思うのは自宅の家内では話が判らないと判断し、あくまで当人に伝える行動をとられている。

これが、大事ですね。今やメールだけで要件を済ませる若者が多いが、年寄りのサポートは木目が細かい。小川精機のFL70修理担当の方から、改めて、顧客サポートの本来の姿を教えて頂いた。

これで、合宿には間に合いそうである。

|

« ドンマインさまのご結婚 | Main | 急に寒くなった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

良かったですね。
スピンナーが滑っただけですか?
プラグを抜いて、空転させてみれば、すぐ解ったんですけどね。大きなエンジン(特に4st)は、ペラなんかを確実に取付けないとダメですね。
僕の仲間も、スピンナーが飛んで、木製のペラが破損し、破片がまぶたに刺さりました。危うく失明するところでした。
ダブルナットの取扱いには、2本、レンチ(めがね)が必要ですね。

Posted by: Ys | 2005.10.27 09:15 AM

 Joさん
 ちゅうことは・・・エンジンの急停止が、スピナー破壊につながったということですよね。順序的に・・・とにかく、エンジンが生きてて良かった(^-^)v

 秋季合宿も目前、再来週ですね。12日、哲は古河杯とかで、新沼津CC7時20分集合!前日泊しないと間に合わない(>_<)

Posted by: | 2005.10.27 10:27 AM

Ysさん

燃料切れまじかで混合気が薄くなり、回転数が突然あがりエンジンがノッキングを起こし、スピンナーの底のエンジンとの接触部分が破損したと思われます。

馬力のあるエンジンですから、エンジンが始動し、プロペラが回転を始めると凄い迫力で危険ですね。慎重には慎重に扱う必要が有ります。

昨夜は、AURUMスポーツの燃料タンクを取り外し、錘と給油パイプをチェックしましたが、何処にも異常が有りませんでした。

エンジン廻りも全てチェックしましたが、異常が無いんですね・・・。プラグも調べましたが、異常なしで、一応、念のためにプラグは新しいものと交換しました。

考えられるのは、チューンド・サイレンサーとオイルタンクを接続するシリコンチューブの長さが異常に長いので、短くしました。十分な圧力がオイルタンクにかかっていない、かもしれないという想定です。

エンジンまわり、オイルタンク廻りを保守してると、身の回りが油だらけになりますね。

Posted by: jo | 2005.10.27 10:41 AM

Joさん
マフラープレッシャーは、運転自体には関係ないですよ。
プレッシャーが無くてもニードル位置が変わるだけで運転はできますよ。
爆発してもすぐ止まるようなら、燃料系統ですね。
全く爆発しないのなら、プラグがヒートしていないか、極端なオーバーチョーク状態か、あるいは 全く燃料が来ないか、ですね。
燃料が来なくても、チョーク分は爆発するんですけどね。

Posted by: Ys | 2005.10.27 11:33 AM

テッチャン

その通りだす。変な音がしたのはスピンナーが壊れた音のようです。だから、再度エンジンを始動した時には変な音が鳴ったようです。

ゴルフですか?懐かしいメンバでのゴルフなんでしょうね?
皆さんに宜しくお伝え下さい、私は、岩岳で飛行機を飛ばしていると・・・。

テッチャンもゴルフ・ボールを飛ばしてきて下さい。

Posted by: jo | 2005.10.27 02:23 PM

Ysさん

AURUMスポーツの32SXエンジンの件ですが、チヨーク分しかエンジンはかからないので、明らかに燃料給油系統の障害と分類しました。

しかし、昨夜の調査では悪いところが見当たらないのですね。もう少し、調査をしてみます。

Posted by: jo | 2005.10.27 02:27 PM

Joさん
だったら多分、スプレーバーかニードルバルブの辺りにゴミが詰ったんと違う?
一度、ニードルをうんと開いて始動すると、ゴミが吸い込まれて回復する事があります。それでもダメならスプレーバーの掃除ですね。高級なスロットルはデリケートですね。

Posted by: Ys | 2005.10.27 02:55 PM

Ysさん

そうですね、あらゆる詰まりそうな部分を掃除してみます。
動脈硬化みたいなもんやね?

AURUMスポーツは癖が無くて、飛ばし易い機体なんです。気に入ってます。けど、岩岳では滑走路が狭いので、持参するかどうか、判りません。

夏に飛ばした、栂池スキー場のスロープは素晴らしいですよ。田圃で飛ばすよりもいいかも知れませんね。(滑走路は無い)

秋合宿が楽しみですね・・・・・!

Posted by: jo | 2005.10.27 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FL70は無事だそうだ:

« ドンマインさまのご結婚 | Main | 急に寒くなった »