« ドイツ紀行(ゲーテ街道)心の旅(9) | Main | 秋晴れ浜便り »

ドイツ紀行(ゲーテ街道)心の旅(10)

夕方にベルリンに到着した。ライプチッヒからICEで一時間半位だったでしょうか?ベルリンという駅は無い。車内のアナウンスがどうやらベルリンと言うているようだし、多くの人々が下車するので降りた。
駅の名前はOstbahnhofという駅のようだ。マイフォトの写真ではベルリン駅とコメントしましたが、正確にはこの名前の駅です。

ホテルはベルリンから離れているので、大きな荷物はコインロッカーに預ける事にした。そして、BVGにベルリンの鉄道の一日乗れるキップを買うのと、鉄道、地下鉄の地図を貰いに娘が走る。鉄道の地図を調べて今晩宿泊するホテルの駅を探す。二回乗り換えれば行けそうである。先ず、Alexanderplatzという駅を目指す。

判りにくい、ホームが何処なのか?何とか、人に訊いて電車に急いで飛び乗る。何か変だ?誰も乗っていない、しかし扉は閉まりました。案の定、電車は車庫に向かいました。暫く廻りの景色を眺めていると、車掌が来たので安心したが、そのまま乗っていなさいとの事、元の駅に戻りました。

再度、確認して電車に乗り今度は無事目的の駅に到着である。そして、乗り換えて、Pankow駅に辿り着いた。しかし、ホームに向かうとその路線は工事中で動いていない。廻りに訊くとバスかTRAMで行くしかない。

今度も娘が走り、Tramの一日券を買いに走る。風邪を引いているのに御苦労な事である。市電のようなものに乗り、ホテルのある駅を目指し無事ホテルに到着した。

CIMG9009CIMG9011CIMG9012


(娘と私はダウン)

遂に、娘も風邪でダウンし私は数日前から風邪をひいているので、二人はダウンしてしまった。問題は今晩のベルリンフィルの演奏会である。夕方6時までにベルリン市内のベルリンフィルの劇場に到着し、インターネットで予約したキップを確定しなければならない。二人分の切符を購入してるので、息子が家内を連れてゆく事になった。

さて、この郊外のホテルからベルリン市内の劇場まで到着出来るか?切符を確定出来るか?無事、ホテルに帰還出来るか?息子の実力が試される事になりました。

(夜の12時頃に帰還する)

ホテルの部屋の真下がトラムの駅である、折りしも雨が夕刻より降り始めた。夜の9時頃より下の駅を眺めては無事帰還して来たか?チェックを始めた。10時になっても、11時になっても帰って来ない。時折、タクシーが到着するが我が家の二人連れではない。

やっと、12時頃にトラムから降りてきた時はホットした。深夜であるし、ベルリンは危険なので心配した。

何と、三時間の演奏会であったそうだ。コンサート・マスターは日本人だったそうだ。念願のベルリンフィルの演奏を本場のベルリンで聴けて、息子は満足である。家内は疲労が溜まったようだ。

息子の話ではドイツの人は金が無くても、何とか工面して演奏会には聴きに行くそうだ。音楽の文化が根ずいているんですね。

ホテルのオーナーは陽気な禿げのドイツ人で奥様はスエーデンの人らしい。朝食込みで4人一部屋でベッドが4つで81ユーロであった。4人で1万円程度でしょうか。

来年はワールドカップである、フランクフルトもライプチッヒもベルリンもハノーバーもケルンも大会会場となる。今から、安い宿を予約するか、ユースを予約しておくと安く済むと思います。


|

« ドイツ紀行(ゲーテ街道)心の旅(9) | Main | 秋晴れ浜便り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 ええっ~~!ということはベルリンフィルの演奏は、Joさんはお聴きになってないんですか~。わあっ~、残念~~。

 ドイツに留学していた友人が言っていましたが、ドイツではクラシックコンサートの練習日みたいなのがあって、それはほんとに安い値段で聴きに行けるそうです。そういうところも音楽が根付く要因なんでしょうね。

 日本でバレエが見たいと思っても、あのチケットの高さにはぞっ~とします。(ちょっと関係なかったですね。笑。)

Posted by: wd | 2005.09.28 04:47 PM

ベルリンの駅は中央駅が工事中で、南駅「ost banhof」とかそんな名前だったような気がします〜。
ホテル、母が「今度はトイレ共同でもいいわ〜」
と言っていたのが印象的。
スペインに続いて節約旅行ばかりさせてしまったせいかも…。
http://www.hotel-pankow-berlin.de/

Posted by: ミサヨ | 2005.09.28 05:03 PM

 ミュンヘン、札幌、ミルウォーキーと言います・・・ン?ベルリンの9月の気候は日本と比較し、どんな感じなんでしょう。

 お嬢様とJoさんは夏風邪だったのかな~・・・でも、4人で1泊朝食付きで1万円は格安ゥ~!

Posted by: | 2005.09.28 08:37 PM

Wdさん

そうなんです、娘とホテルで寝てました。残念でしたね。

ドイツの人はクラシックが好きやね。日本人も好きですけど、生活の一部なんでしょうね。

日本は何でも、高価すぎますね、それでも音楽ではなかなか飯は食えませんから厳しい世界です。

Posted by: jo | 2005.09.29 12:13 AM

ミサヨ

お疲れさんでしたね。勘違いでした、ベルリンの駅はあなたが言うように、Ostbahnhofでした。本文を訂正します。

共同便所だと半額近い値段でしたかね?しかし、安いですね驚きです。

今回の旅は会社時代の旅ではなく、昔の学生時代のワンゲルそのものでした。これはこれで、楽しいものですね。

今回は有難う御座いました。

Posted by: jo | 2005.09.29 12:19 AM

テツチャン

ミュンヘンはドイツでも一番南に位置する場所で、アルプスの麓です。ベルリンはそうやね、アホーツクに位置する按配ではないでしょうか?

だから、テツチャンの育った場所の気候に近いかも知れません。雨だったので涼しい感じでした。

ともかく、ミサヨが安い宿を捜してくれたので助かりました。けど、清潔で広くて安全で十分すぎる位ですよ。

Posted by: jo | 2005.09.29 12:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドイツ紀行(ゲーテ街道)心の旅(10):

« ドイツ紀行(ゲーテ街道)心の旅(9) | Main | 秋晴れ浜便り »