« 大王のひつぎ実験航海 | Main | 蘇我蝦夷 入鹿の墓 »

どうしたレアル・マドリード

今晩、Jリーグトーナメントでビリから二番目の東京ベルデイと戦った。最初から、まともな戦いは出来ないと考えていた。前回は4対0で負けている。一応、最初だけ、テレビ観戦する事にした。

世界のスター軍団を集めたクラブであり、各国の代表の主将を4人が経験している。そんな、銀河系軍団と呼ばれている。男前のベッカム、イギリスの貴公子オーウェン、W杯優勝時の立役者ジダン、ブラジルのW杯優勝の立役者ロナウド、そして120キロの弾丸フリーキックのロベルト・カルロス、ヨダレガでるような面々である。

今の成績のベルデイでは本当、ベルデイファンには申し訳ないが、正直、試合にならないと思った。しかし、遂に最後まで観戦してしまった。何で、こんな強いチームがビリから二番目なんだ!

しかし、結果はベルデイの3対0での完勝であった。こんな事があるのだろうか、リアルタイムでスペインには中継されているのである。サッカーの試合とは本当に恐ろしいと思った。何処か、歯車が狂うとこうなるのだ。

東京ベルデイを誉めるべきでしょうね。しかし、・・・・人生とは怖いものだ。

|

« 大王のひつぎ実験航海 | Main | 蘇我蝦夷 入鹿の墓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 ワタシもどうせ負けゲームに決まってるな~んて思ってましたけど、ベッカム様の華麗なプレーが見たくて、しばらく観戦してました。

 あれっ?おかしい?どうしたん?の連続で、レアルのみなさまは移動疲れで調子が悪いのかな?とか、この蒸し暑さにまいってるのかな?とか、最後までどう応援していいかわからず、ベルディが勝利したにもかかわらず、今も複雑な気持ちデス(笑)。

Posted by: wd | 2005.07.25 10:05 PM

流石にベッカムは見逃せませんね!

戸田選手と喧嘩になりましたね、珍しい。親善試合だけど、ベルデイは本気でしたね。

油断大敵やね、桶狭間の戦いも油断大敵、一の谷の戦いもね。油断は駄目ですね。

銀河系軍団は疲れていたんでしょうね、それと前回は4-0で勝ってるし、Jリーグでビリから二番目のクラブだし、監督は解任されてるし・・・油断でしょうね。

ベルデイはけど、頑張りました。

Posted by: jo | 2005.07.26 09:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どうしたレアル・マドリード:

« 大王のひつぎ実験航海 | Main | 蘇我蝦夷 入鹿の墓 »