« 法隆寺関連 記事目次 | Main | 中国 桂林紀行 目次編 »

ふうてん老人日記 返信目次編

ふうてん老人日記も早くも、5年は経過したのではないでしょうか。実は、この日記は友人3人に宛てた、私信なのであります。京都のMu翁、明石の人麻呂さん、そして私であります。

”ふうてん老人日記”

彼の日記には色んな、出来事が香り高くちりばめられています。そして、独特の深い洞察があります。彼の日記を論評できる立場ではありませんが、時折、私は返信をしていました。公開できるものと出来ないものがありますが、過去は過去として、再度、この日記を読み直し、JoBlogとして返信したいと思います。

5年分を一度に返すのは困難ですので、今後、時間をかけて返信してゆきたいと思います。

○鴫立つ沢の秋の夕暮れ 2004/11/15

○ふうてん老人日記 晩秋の秋の頃編 2004/11/22

○新説 秋の夕暮れ編  2004/12/2

○梅安先生アメリカをゆく 2004/5/17

|

« 法隆寺関連 記事目次 | Main | 中国 桂林紀行 目次編 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私も「ふうてん老人日記」を楽しみにしておりました。

 ★「桜がほころび始めた篇」・・漱石の『明暗』のお話でした。最初はどうして未完の『明暗』を?と思ったのですが、日々精進し続けた漱石であれば、最高傑作は『明暗』なのだと思い直しました。

 ★「ヨン様騒動篇」・・いち早くヨン様騒動について指摘しておられます。この文章をきっかけに『シュリ』という韓国映画を観ました。ふわふわした純愛イメージに浮かれていないで、韓国の現実も知る必要があるのだなと思いました。

 ★最近の「号外」・・「時代の責任」という言葉が重くのしかかっています。いつまでも子どものフリをして甘えることをしないで、親をきちんと看取っていく責任があることを教えていただきました。

Posted by: wd | 2004.12.23 at 10:04 AM

ふうてん老人は面白い御仁です。

皆様は日記とコメントでしか接することは出来ないが、生き方そのものが、面白い。

天然記念物みたいな、人です。え?違う?世界遺産や?

ま、これからも楽しみにして下さい。

Posted by: jo | 2004.12.23 at 10:40 AM

ふうてん老人日記の器(システム)を改良して、
過去の好きな記事をすぐに取り出せるように工夫し始めました。
年明けにはなんとか公開。
おたのしみ。

Posted by: Mu | 2004.12.23 at 09:18 PM

そういえば、ふうてん老人日記の画面が変わりましたね。

色々、サーバーシステムを改良されてて、いるんですね。年明けには、色んな検索語で本文が検索できるように、なるんですね。

楽しみです。

Posted by: jo | 2004.12.23 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22007/2347437

Listed below are links to weblogs that reference ふうてん老人日記 返信目次編:

« 法隆寺関連 記事目次 | Main | 中国 桂林紀行 目次編 »