« 讃岐天ぷら うどん | Main | ふうてん老人日記 返信目次編 »

法隆寺関連 記事目次

斑鳩の法隆寺はすきです。今まで、何回訪れたかわからない。

昔より、何故に斑鳩(いかるが)と呼び斑の鳩か?不思議でした。邦光史郎さんが小説日本通史 ”時の旅人”での”聖徳太子の密使"において、以下、説明しておられた。

斑な鳩---伊可留(イカル) イカルは椋鳥(ムクドリ)ほどの大きさですが、尾は金物(かなもの)のような光沢をもっていて黒く、身体は灰色で、翼は白い斑(ふ)が入っている。くちばしは太くて、黄色く、一名、三光鳥とも申します。

このように、記述されています、膳(カシワデ)氏の拠点にはこの鳥が多く生息していたようです。

さて、法隆寺関連記事をまとめ、目次とします。

○法隆寺の至宝 2004/5/24

○法隆寺の秘話 2004/5/27

○若草伽藍跡 彩色壁画 2004/12/1

○夢殿八角堂 2004/10/11

○万葉の大和路 法隆寺編 2004/11/26

○水鏡の塔 匠魂  2004/6/18

|

« 讃岐天ぷら うどん | Main | ふうてん老人日記 返信目次編 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

あの界隈の閑散とした様子が好きだし、また、不思議です。古代もああいう、まわりに人家の少ない雰囲気だったんだろうか。それとも、寺域が広いからだろうか。
京都市や奈良市の寺とはだいぶ異なりますね。

Posted by: Mu | 2004.12.23 at 09:21 PM

そうですね、田舎の風情が残り心が和みます。

斑鳩は交通の面では急所ですね、平群を経由して河内へ出て難波の海です。隋王朝との提携を模索された太子さんは、此処が大事と考えられたんでしょうね。

京都は密集してますね、未だ奈良、とりわけ法隆寺の近辺はのんびりしてます。

Posted by: jo | 2004.12.23 at 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22007/2343570

Listed below are links to weblogs that reference 法隆寺関連 記事目次:

« 讃岐天ぷら うどん | Main | ふうてん老人日記 返信目次編 »