« 嘘をつく動物 | Main | 若草伽藍跡 彩色壁画 »

金刀比羅さん 虎ノ門

Cimg0015.jpg

虎ノ門の桜田通りに金刀比羅大神の鳥居が出現しました。私は5~6年前に義父の故郷を家族で旅をしましたが、その時にお参りしました。折しも、真夏で汗をかきかき階段を登りお参りした記憶があります。

『金刀比羅大神』ホームページ

『金刀比羅宮』歴史

(コンピラさんの歴史)

ホームページの神社の由緒によりますと
・大物主神を祭神とした。(出雲神話、三輪山の大三輪神社と同じですね)
・琴平神社と呼ばれていた。
・中古に金毘羅大権現となる。
・明治に金刀比羅宮となる。
・1156年の保元の乱で破れた、崇徳天皇さまが讃岐に配流となる。天皇はこの神社をことのほか愛され、それを記念して崇徳天皇さまもお祭りする事となった。

(大物主神さま)

神社の由緒によれば、大物主神さまは四国、中国、九州の鎮護の為にここに拠点を作られた。という事は出雲の日本海と大和の三輪山マキムク地帯に本拠をおかれ、日本のまつりごとをされていた事になります。

当時の瀬戸内海航路は大陸への通商航路にあたり、重要であります。難攻不落の山城としても最高であり、遥か眼下に瀬戸内海を見下ろせ、軍事拠点として素晴らしいと思いました。

しかし、現代、日本の政治・官僚機構の中枢の霞が関、虎ノ門に鳥居があがり、桜田通りを歩く人々の名所となりそうです。

|

« 嘘をつく動物 | Main | 若草伽藍跡 彩色壁画 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

JOさん
 この件は、コンピラという名前が昔からわかりにくかったです。
 コンピラと大物主神とが直結するというのも。

 ただ、たしかに、ここへ行った経験では、要害の地ですね。瀬戸内海を睥睨する位置ですね。

 出雲と瀬戸内海は海続きではないから、どうしてもイメージが湧かないのです。もしかしたら、出雲は一大帝國を造っていたのかも知れませんね。

Posted by: Mu | 2004.12.04 12:29 PM

Muはん

仙台の塩釜神社もコンピラさんと同じ、要害の地に在ります。神社とは氏神さんやから、氏の大本営なんやね。戦争する大本営です。

ここで、吉備の国が問題になりますね。瀬戸内海の対岸にある吉備の国やね。神武天皇が東遷される時に10年以上、吉備の国に留まるやね。

中国の動乱と連動した朝鮮半島の動乱から神武さんは安全な東に移動された。しかし、出雲の勢力はすべて抑えていた。神武さまは、吉備の国で受電されたのではないか、と、思います。

Posted by: jo | 2004.12.04 08:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 金刀比羅さん 虎ノ門:

« 嘘をつく動物 | Main | 若草伽藍跡 彩色壁画 »