« 海外で飛ばす人達 | Main | 金刀比羅さん 虎ノ門 »

嘘をつく動物

今日、面白いニュースに遭遇した。11月29日のシカゴの北米放射線学会で、米テンプル大学医学部の発表である。
人間は嘘をつくと、脳の活動が活発になるらしい。嘘をつくと脳での反応の伝達が繊細で、複雑な脳の経路を走るらしい。

脳の前頭葉の内側の怒りや、恐れを司る領域が活発に活動する事が脳のMRI(X線断層写真)の検査で判明したそうである。この実験は、被検査人数名に模造の拳銃を発射させ、事実を嘘で対応する人間と本当の事を言う人間で検査実験をしたそうな。

(人間は何故嘘をつくのか)

だいたい子供の頃から、嘘はつきますね。親とか友達とか兄弟に嘘をつく。本能として嘘をつくのではないか?と思う程嘘をついた御記憶は有りませんか? 自分を有利な状況に置く為とか、友人を守る為とか、兄弟を守る為とか、いろんな状況で人間は嘘をつく。

嘘をつく為には、物語を構築しなければならない訳ですから、これには脳を駆使して虚構物語の創造をしなければ、ならない。簡単に嘘だと見抜かれない為に必死で脳を使う訳ですね。如何なる角度からつっ込まれても理路整然としていなければならない。

ところで、犬は嘘をつくだろうか? 犬が巨大な穴を堀り、骨とか靴を埋めるのは食料の備蓄であり、隠しているだけ。
ま~~言葉が通じないので、嘘ついてるか、ついてないか判らんけどね。

(最大の嘘つきは)

やはり、日頃から脳を鍛えていないと、嘘はつけない訳ですね。私は最大の嘘つきは『ミステリー作家』ではないかと思う。読者は作家が嘘をつく事を覚悟して、疑いながら読む。それを、裏切る訳ですからこいつが一番の嘘つきと、思う。人間は怒りとか恐怖で興奮する訳ですね、そこらをどう手玉にとるかを考えているのが、ミステリー作家ではないでせうか?

しかし、そのうちに最新のMRIマシーンでは『嘘発見器』の機能が完備され、自宅の奥様には嘘を言えない時代が来るかもしれん。恐ろしいですね~~。

|

« 海外で飛ばす人達 | Main | 金刀比羅さん 虎ノ門 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 話すこと、論だてすること、そのこと自体が「嘘」なんだと思います。
 ただ、底がすぐに割れるような嘘をつく人は、一般に傾向がありますね。

 この話題はラジオニュースでもしておりました。
 ただ、米国の発表は、大げさすぎるとか、嘘が多いから、心配ですね。

Posted by: | 2004.11.30 09:13 PM

ご意見奥が深いです。

やはり、人間はなぜ言葉を話す動物に進化?したかですね。

もともと、一人では生きて行くのが難しく、集団で生きるために言葉を発見したのか、進化させたのでしょうか。猿でも、他の哺乳類でも集団に危険が迫ると声を出します。危険、安全、威嚇、愛情、等では声を発します。

今回の学会の発表の中身は知りません、昔から嘘発見器という、興奮すると汗をかく原理での機械があるようですね。

米国はいつも大げさですから、もう少し、冷静に報道には接した方がいいですね。

Posted by: jo | 2004.11.30 10:23 PM

JO先生、おはようございます。
 誰だったかが「嘘も100回言えば本当になる」
と言っていました。
 例えば「私はきれい」といつも言い続けると、いつしか本当に美人になるし、
 「私は、ビッグになる」と言い続けて長者番付にのった人もいるとか。
 他人に害がなければ、
「嘘も方便」と言いますから、”優しいうそ”は良いですよね。
 

Posted by: 羊 | 2004.12.01 09:38 AM

羊はん

名前の通り優しい人やね。狼には気をつけて下さいよ。最近は日本も物騒やからね。

私も飛行機飛ばす時は何時も、自分は上手である、墜落なんか絶対ありえない、と、言い聞かせて操縦しています。

しかし、何時も墜落させてしまうんですね。自己暗示に弱いのか、気が弱いのか、もともと運動神経が鈍いのか、ま~複合されとるんでしょうな。

Posted by: jo | 2004.12.01 10:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 嘘をつく動物:

« 海外で飛ばす人達 | Main | 金刀比羅さん 虎ノ門 »