« 模型飛行機 書斎占有 | Main | 嘘をつく動物 »

海外で飛ばす人達

私の住んでいるマンションには35年以上もラジコン飛行機を飛ばしている御仁がおられます。
業界では、『熊造さん』と呼ばれています、大型飛行機では日本、米国仲間では知らない人はいません。

(久し振りのフィリピン遠征)

どうやら、最近又、フィリピンに遠征された様子ですね。模様が、UPされていました、無断でリンクします。

『熊造さんの海外遠征』

熊造さんは、何時もは相模原の米軍基地で米国の軍関連の人と飛ばして居られる様子ですね。F18フォーネット戦闘機のパイロットなんかは、ラジコン好きが多くて一緒に飛ばしておられます。

実機の戦闘機では、ラジコンのような垂直立ちでトルクロールなんかの芸当とか、背面コブラなんぞは無理やろね。
そんな訳で勉強になるし、憧れるらしい。暫く一緒にとばしたら、イラクへ行ってしまいます。

(ガソリンエンジン機)

以前、熊造さんに『joさんガソリン機やりませんか』と勧誘されました。なんぼ、かかりますか? と質問しました。
飛行機が13万円程度で、100CCのエンジン購入、特殊強力デジタルサーボ、送信機、受信機なんやらで30万~50万ですね。

一度は飛ばしてみたいと思いますが、日本ではうるさい、ガソリンエンジン機を飛ばす場所が無いのですね。多くのラジコン飛行場ではガソリン機は禁止されています。騒音の問題なんですね。

しかし、迫力がありますね、目の前で13キロの重さの巨大ラジコンが飛んでゆくと、迫力あります。殆ど、人間が乗れますね。

『熊造さんの初飛行』

週末の早朝には時折、愛車のシボレーのワゴンに大型機を搭載して飛行場に向かわれる『熊造さん』と出会えます。

|

« 模型飛行機 書斎占有 | Main | 嘘をつく動物 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

Joさん
 ガソリンエンジン飛行機をみました。
 これは模型じゃないね、実機ですよ。
 子供なら、のれるのじゃなかろうか。

 100ccというと、50ccの倍ですから、もう小型バイクの世界ですね。昔の本田の小型レーシングマシンなら、数十馬力出していたのじゃなかろうか。回転が1万2千くらいで、トルクバンドが前後500回転くらいで!(嘘かな?、いやすさまじいエンジンが100ccもあると、あるはず)

 これで、トルクロールですか。アシカとか、アザラシガ回転するような、まわりに地響きたてそな、激しい演技ですね。
 ちょっと、不気味。

 ああ、これやって、墜落したら爆発炎上ではないでしょうか。Joさん、完全に社会から引退して、でっかい保険に入ってから遊ぶ方がよろしで。小学校を低空飛行なんかさせたら、懲役になりますよ。

 で、世間はひろい。世界にはけったいな人がやまもり、ですな。

Posted by: Mu | 2004.11.30 04:19 PM

米国のラジコン趣味の人はガソリンエンジン機を飛ばす人が多いのです。

理由は維持費が安く済む、グローエンジンの燃料は超高価なんや、メチルアルコール・ニトロメタンとか4リットルで2300円もするんやね。

しかし、Muさんが御指摘通りにガソリンエンジンは爆発の危険があるんです。なんせ、ガソリンですからね。

とにかく、格納の場所と移動時に大き過ぎて面倒なんや、トレーラを引っ張る人が多いようですがね。

引退してオーストラリアにでも隠棲したら、アボイリジニーとカンガルーと一緒に大草原で飛ばします。

Posted by: jo | 2004.11.30 05:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 海外で飛ばす人達:

« 模型飛行機 書斎占有 | Main | 嘘をつく動物 »