« ラジコン内部構造 | Main | 2002年度 S44同期会 »

ローパス飛行

2004_11070024.JPG

2004秋合宿の模様です。操縦者は千葉のラジコン親爺、操縦補助は大岩先輩です。

(ローパス解説)

・ローパスとは飛行機を地上すれすれで、目の前を通過させることです。写真の飛行機は”ジャイルス・202"という機体です。

・YS(山田産業)の中型の4サイクル・エンジンを搭載したスケール・アクロ機であります。白煙を吐きながら、目の前を通過するのは迫力あります。

・この親爺はこの飛行機で飛行機を垂直に立てて、停止させてゆっくりと廻る、”トルクロール”演技をこなします。

・天気は快晴、信州の11月とは思えぬ暖かい日でした。例年は、11月下旬に開催していましたが、何時もみぞれが降る中で歯をガタガタさせて飛ばしていました。

背景の山並みは全山紅葉です、素晴らしい景色ですね。

|

« ラジコン内部構造 | Main | 2002年度 S44同期会 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

画素が大きいなら、もうちょっと拡大してもよいな。
飛行機が、主役でしょうから、アップ頂戴したいとこです。

背景の山、もしかして神体山(笑)

Posted by: Mu | 2004.11.12 09:09 AM

そうなんですよ! 上等のカメラがあれば、ズームを効かして撮影するんですけどね。

アナログのカメラなら仰山、高級カメラがあるんです。残念やね。

後ろの山は、ホックサマグナの北側です。南は後立山連峰になります。大地溝帯?の真ん中で飛ばしています。

Posted by: jo | 2004.11.12 09:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ローパス飛行:

« ラジコン内部構造 | Main | 2002年度 S44同期会 »