« 夏の想いで | Main | OS FS30 4サイクル »

台風と熊は何故出没するか?

閑人Joとしては、最近の台風が仰山日本に来られる現象と、熊さんがこれ又、仰山里山から出てきて人間社会に迷惑をかけよる現象に相関があるのではないか?と、最近思うようになった。

(先ず夏が暑かった)

私は、全ての原因が今年の夏の灼熱地獄に原因があるんではないか?と、思います。何故、日本迄砂漠化が進行しているかは、別途考察やね。とにかく、地球の温暖化現象(二酸化炭素、その他)により、北極の冷たい気団の塊が地球の自転で揺れて、回転するわけですが・・・・・中学の理科の授業で真ん中にドライアイスを入れて、外側を熱して綿飴のマシーンみたなもん、回転させると、ドライアイスの煙がうねるような実験しませんでした?・・・・これ、地球の気候を説明するに便利やそうな。

とにかく、地球は繊細なんやね、少しでも温度変化とか異常があると、この冷たい気団のうねりが変化するそうな。
そうすると、砂漠地帯が動くそうです。日本は深層海流のラジエターと海に守られているから、大丈夫と考えてもアカンらしい。

(日本の大地は未だ熱い)

夏の灼熱地獄で山の植物も夏バテやし、大地も未だ冷めていない。おまけに、北極の冷気団も変な動きをするもんだから、秋なのに太平洋岸に高気圧が居座っている。

今頃の赤道近くの海洋で発生した低気圧は、普通は日本への進路を取らない筈なのに、日本の太平洋上の高気圧に押されて、北上出来ずに西北へ進路をとらざるを得ないそうな。それで、琉球方面へお越しになり、日本の太平洋岸の高気圧と大陸の高気圧の溝である日本列島を通過されるそうな。

(熊は何故か)

やはり、山の植物の夏バテで木の実が欠乏してるか、それとも個体が増えたのかも知れない。親の熊は冬眠に備えて食料を確保しなければ、ならんから、子供を縄張りから追い出す。報道では、子供の熊が多いそうですね。哀れやね。けど、人間の被害が甚大ですから深刻な問題です。

(地球は繊細な生命体)

私は、ガイア仮説を信じる人間です。地球全体で生きているんですね。人間も動物も植物もいずれは死にます。そして元素に分解され地球の懐に抱かれます。新しい生命は又、誰かの元素をもらい受け命を育みます。全て地球の生命体の中でやりくりしてる訳ですね。

しかし、この地球のバランスを壊す悪者が出てくると、必ず、鉄槌が下ります。私はそう信じています。

|

« 夏の想いで | Main | OS FS30 4サイクル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 題名に、ビックリしました。

 でも、台風が多くて、山の木々が倒されたり、木の実が落ちて、クマのえさが少なくなった、とも言われているので、「台風」と「クマ」の相関関係は、大いにアリですよね。
 そこを素早く突くあたり、さすが文明批評家Joさんですねえ~~(笑)。

Posted by: wd | 2004.10.21 01:37 PM

ビックリさせて済みませんでした。

昨夜の台風は本当に被害が大きく、心が痛みます。
自然の猛威とは人間の力が及ばない領域である事がよく判りましたね。

これに、火山噴火と地震が来るともうお手上げですね。日本列島は過酷な自然が支配する場所である事を認識しました。

Posted by: jo | 2004.10.21 03:22 PM

JOさん
 その地震が来てしまいましたね。
 京都は北部がノアの箱船クラスの大洪水。
 観光バスの天井で一晩明かした人たちは、子々孫々語り継ぐでしょう。

Posted by: Mu | 2004.10.24 10:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台風と熊は何故出没するか?:

« 夏の想いで | Main | OS FS30 4サイクル »