« マーク・キャンターの思い出 | Main | 国際航空宇宙展 横浜 »

無尾翼機

無尾翼機 Web

無尾翼機が最近注目されています。ラジコン仲間がWebで紹介していましたので、参考にして下さい。

(無尾翼機の事例)

一番に皆様に知られているのは、ステルス戦闘機ですね。レーダに映らない忍者攻撃機ですね。尾翼が無いので空気抵抗は少なく、又、お尻の水平尾翼、垂直尾翼が無いので軽く製作出来ますね。

NASAでは巨大な翼だけの飛行機を試作して、モータを搭載しプロペラを10個位かな~~装着したソーラー空中停止飛行機を開発した記事を見ました。巨大な空中基地は電送中継基地として活躍するそうです。衛星を使うより地上から近距離であり、何処にでも、何時でも浮かべる事が出来ますから、便利やね。太陽発電ですから何時迄も、浮く。

(ラジコンでは)

沢山の無尾翼機が製作されています。最近の送信機と受信機はコンピュータが内蔵されていますので、何でも出来るんですね。無尾翼機にはエルロンとフラップの動翼がついています(片翼に二個)が、送信機のボタン一つでエルロンをエレベータに切り換える事も可能なのです。

何時もは、エルロン機能の動翼がSW一つでエレベータに切り替わるので、宙返りも可能です。無線機のコンピュータ化が今迄困難であった飛行機を、ラジコンで製作、飛行、操作を可能にしています。

|

« マーク・キャンターの思い出 | Main | 国際航空宇宙展 横浜 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

無尾翼機からはずれるが、昨日の電池自動車で思い出して、
結局書かずに終わったんですが。

電力供給のことです。
つまり、梅さんとロボットの話をしていたとき、動力源は原子力は危ないし、やはり電気。となると、電池切れ。これでは過酷な環境でロボットが動けなくなる。
そこで。
「電送」ですね。
以前京大の先生がそういう実験をTVで見せてはりました。
たしか、ラジコン機に、地上から電気を送るのです。
しかしながら、工学基礎知識が皆無なので、もしそんなことしたら、付近の生命体は全員感電死するのじゃなかろうかと、茶を飲みながら考えておりました。

梅さんは、学歴詐称がないかぎり、たしか、旧帝國大学の「電気」とかを卒業されていたんですかいな。

これは、JOさんもMuもコメントお手上げですかね。
送電線が不要になるなんて、ちょっと、危ないな。
ははは。

Posted by: Mu | 2004.10.05 10:48 PM

そやね、聴いてみまひょ。

確か、月か宇宙ステーションに発電所を作り、伝送する話と違いますか?地球まで伝送するんですよね。

電気エネルギーをどやって、伝送するか判らんけど、その後どないなったんやろ?

最近は確か、植物の光合成を利用した発電が話題になってる話を何処かの飲み屋で聴いたな~~、空耳やったかな~~。

Posted by: jo | 2004.10.05 11:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無尾翼機:

« マーク・キャンターの思い出 | Main | 国際航空宇宙展 横浜 »