« 風流高校生 | Main | 八甲田 BAR(自由が丘) »

奥沢神社 自由が丘

2004_10020003.JPG

こりゃなんじゃ?

自由が丘の駅から少し、山を登ると”奥沢神社”があります。奥沢の駅からも歩いて、数分の場所です。

この神社の傍に長らくお世話になってる、”たかの”という家庭料理を楽しめるお店があります。今日は同期の三人で食事をしました。二次会に自由が丘のBarにでかけようと、お店を出ると”奥沢神社”に差し掛かったわけです。

(鳥居に怪獣?)

鳥居に怪獣らしきものがいました。どうやら、蛇のようです。長い胴体を鳥居に巻きつけています、そして顔をこちらに向けているんです。

何とも、ひょうきんな蛇ではないですか?秋祭りが近いです、昔はお祭りで屋台が神社の前から自由が丘の駅近くまで延々と繋がっていたんだそうです。

しかし、このひょうきんな”怪獣”について今後調査します。うむ~~~判らん。

|

« 風流高校生 | Main | 八甲田 BAR(自由が丘) »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

JOさん
 おはよう。
 最初、瞬間、「カッパ」に見えました。
 鳥居に蛇をまきつかせるなんて、大胆に思えました。

Posted by: Mu | 2004.10.02 08:32 AM

JO先生、
 これはなんだか可愛らしいですね。愛嬌たっぷりで、こういうお顔は好きです。
 正体が判れば教えてください。

Posted by: 羊 | 2004.10.02 10:26 AM

Muさん
羊はん

先程、孫の運動会の撮影が終わり帰宅しました。今日は暑い。
孫も来年からは小学校です。保育所最後の運動会やね。
嫁はんは日本一周の旅にでとるさかい、私が活躍必要なのだ。

さて、奥沢神社をインターネットで少し、調べました。

・鳥居に巻きついているのは、大蛇である。毎年9月14日、15日の日に疫病退治の”厄除け大蛇お練り”の行事がある。
・体重150キロ、全長10メートルの藁でこしらえた大蛇を氏子が担いで街を練り歩く。
・江戸中期、宝暦年間より250年間続いている、有名な行事である。
・神社は室町時代に創建された神社だそうです。

お祭りのあとは、この大蛇を鳥居に巻きつけておくそうです。夜に出会うと不気味ですね。しかし、”ひょうきん”な顔をした大蛇です。ここにも、蛇信仰が根ずいているんですね。三輪山の大三輪神社を思いだします。

Posted by: jo | 2004.10.02 01:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 奥沢神社 自由が丘:

« 風流高校生 | Main | 八甲田 BAR(自由が丘) »