« 夢殿 八角堂 | Main | 大黄河 宗次郎 »

Blue Note Jazz Bar(京都)

Cimg0014.jpg

梅安さんが好きな、京都のJazz Bar。

私の叔父は戦前の上海に10年間、駐在していた。東洋の真珠と言われた頃の上海である。

このBarの親爺、雰囲気、演奏、客質、全てが私が、聞き及んでいた”上海”の雰囲気である。

私は、上海に出掛けた事は無い、しかし、叔父さんが語る心の上海はこのBarではないかと、思う。

演奏するトリオの三人(ピアノ:新さん、ベース:福呂さん、ドラム:上野さん)見事な演奏でした。
さすが、プロヂューサの親爺は凄い。伊達に、缶入りピースをのんではいない。

04年10月 京都 木屋町と河原町の間 Jazz Bar 『Blue Note』にて

|

« 夢殿 八角堂 | Main | 大黄河 宗次郎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

JOさん
 わたしはBlueNoteは大昔、梅さん知らぬ頃に行った記憶があるが、不明。
 このオジキ、海賊みたいで、かっこよいね。

 そう言えば、梅翁につれてってもらったのは、ポント町の、えっと、ああ、私もよく知っている(変な文章)、あそこでした。
 太鼓がよろし。

Posted by: MU | 2004.10.12 06:33 PM

先斗町のライブ・ハウスでしょう?賀茂川沿いの。

今回の、ライブはもう一つでしたね。Blue Noteは良かったです。

海賊親爺も頑張っていますね。特に、ピアノが良かったです。

多分古いお店なんでしょうね。Muさんはもっと前に御存知だったんですね。流石に地元やね。

Posted by: jo | 2004.10.12 07:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Blue Note Jazz Bar(京都):

« 夢殿 八角堂 | Main | 大黄河 宗次郎 »