« OS FS30 4サイクル | Main | バレリーナ 基礎完了 »

秋合宿 まじか

赤とんぼ 恒例の秋合宿がまじかに近ずきました。11月上旬を予定しております、場所は何時もの栂池です。

(参加メンバと機体)

・大岩先輩は久し振りの参加です。機体は、50クラスの4サイクルエンジン搭載の『サンデーα50』と『バレリーナ20』
で参加予定と聴いています。今回は、ヘリコプターはどうされるか未定です。最近は、又、飛行機に興味が移ったそうです。

・西郷先輩は夏合宿では初日から、グライダーを木の上に突入しメンバーに迷惑をかけたので、名誉挽回の合宿です。しかし、最近八ヶ岳の別荘で2機のグライダーを飛ばし、大破させたそうです。今回は、OK模型の巨大グライダーを持参しての名誉挽回戦です。機体は『メグミ グライダー』での参加です。翼幅が2メータはあるそうです。

・田谷さん(昔の電気屋、暴走族)は富山支部長ですが、子供二人を連れての参加です。久し振りの参加です。機体は千葉のラジコン親爺から買い付けた『スカイリンボー スピード 15機』での参加です。富山からの参加。

・私は現在、突貫工事で製作中の大岩さんと同じ機種の『バレリーナ20』を引っ提げての参加です。大岩先輩と二人で『バレリーナ』を大空高く後立山連峰を見下ろしながら、編隊飛行で舞う予定です。(墜落が心配 笑)

・その他、何時もの静岡、三島から参加の山小屋管理人、千葉のラジコン親爺、横浜三人組は相変わらず参加し、三浦先輩と息子さんのコウ君もレギュラーメンバーとして参加です。

(料理が楽しみ)

とにかく、自炊による山小屋生活ですから、食事が楽しみなのです。最近は、三浦先輩がレシピの指揮をとられる傾向にあります。なんせ、食い物には『うるさい』連中ですから毎回メニューでは議論します。しかし、何時もメニューとは異なる作品が出来るのは、なんでやろ?

秋の信州の山の素材を使い、新作料理に挑戦するのも『赤とんぼ』らしい伝統です。

|

« OS FS30 4サイクル | Main | バレリーナ 基礎完了 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

JOさん
 山小屋自炊で飛行機飛ばすというのは、ほんとうに贅沢なよい趣味というか、もう、人生ですね。

 うらやましさで、身体震える今朝でありました。

Posted by: Mu | 2004.10.24 11:17 AM

Muさん

贅沢でしょう?男の料理の見せ場なんやね。日頃どれだけ、食に対して見識を持つかが問われる。

お金を食材にかければ、それは美味しいでしょう。けど、金をかけずに如何にうまいものを製作するかが大事なり。

頃は秋、信州は白馬、季節の恵みを逆らわずに受け入れる事が料理の秘訣やろね。

え?料理やのうて飛行機の合宿やったね。こんなんは、どうでも宜しい。赤トンボは原始共産社会やから人の飛行機でも、ドンドン飛ばして墜落させるんです。

Posted by: jo | 2004.10.24 02:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秋合宿 まじか:

« OS FS30 4サイクル | Main | バレリーナ 基礎完了 »