« 機体の修理で一日終わる | Main | BACCARA30 修理完了 »

ボロ飛行機

2004_09040004.JPG

ボロ飛行機”カルマート25 スポーツ”がぶら下がっている。エンジンの消音器(マフラー)には紙で栓をする。オイルが落ちてくるからである。

鍵のホルダーの板は馬鹿息子が幼稚園時代に製作したものですね。

右上の黄色の異様な鼻の作品はミサヨが大学時代に製作した”変”なやつ。不気味やね。

写真は、馬鹿息子と次女が京都の実家の庭で掃除をしながら、”ふざけている場面”である。

左の太陽の仮面はミサヨがメキシコ時代に購入した”変”なやつである。

貧乏な侘しさが漂う、部屋の壁である。

|

« 機体の修理で一日終わる | Main | BACCARA30 修理完了 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

JOさん、おはよう。
 飛行機の車輪が、やや、弱っちくみえるね。
 離陸は手投げ、着陸は激突だと、旅客機みたいな重厚な車輪はいらないのでしょうか(笑)

 それにしても。飾り壁というのは、欧米的な趣向でしょうか?

Posted by: Mu | 2004.09.21 05:21 AM

脚が曲がっているし、弱そうやね~~。一応この機体は地上から離陸するし、着陸もするよ。
安定した飛行をするし、背面飛行でもピタット決まる。これはいい飛行機どす。

飾り壁と言うんですか? わたしゃ単なる、趣味の悪い悪戯壁だと思いますけどね。

Posted by: jo | 2004.09.21 08:31 AM

 私は、息子さんの制作された「キーホルダー掛け」が気に入りました。
 絵がとっても、お上手ですねえ~~。
 それを、今も大切に使っておられる、お父様の優しいお心にも、感じ入りました。

Posted by: wd | 2004.09.22 11:59 AM

wdさん
恐れ入ります。別に優しい気持ちで使用してる訳でもなく、どういう経緯かわからんけど、壁に懸かっとるんです。

最近は、馬鹿息子がスピーカを購入してパソコンに接続されているので、blogする時はクラシックを聴きながら優雅な気持ちでやっています。

Posted by: jo | 2004.09.22 02:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボロ飛行機:

« 機体の修理で一日終わる | Main | BACCARA30 修理完了 »