« オークションとは何だろう? | Main | 日本は『海の文明』目指せ »

blog歴史的役割とは

blogの歴史的役割として、100年後に評価される”可能性”について考えてみたい。

(日本の文学は日記から?)

日本人は漢字を中華文明より受け継いだ。しかし、日常の大和言葉を表現する事が出来ない。漢字の輸入は562年とか7世紀とか、説は色々あるが私の生まれ育った故郷 王仁(ワニ)博士の千字文と言われている。その後、漢文による公文書は書かれ、漢文による文化咀嚼期を迎える。

平安時代になり、かなとカタカナの発明により漢字と併用することで、日常の大和言葉で表現が出来るようになった。この発明は日本の文明・文化の飛躍的発展を可能にさせた出来事でした。

土佐日記、蜻蛉日記、更級日記、和泉式部日記、紫式部日記、・・・・等々の日記文学が世界に先駆け開花しましたね。世界でも珍しい女性が文学の扉を開いたのです。

(今と共通点は?)

平安時代はひらがなとカタカナの”ツール”の発明によるが、今、blogという”ツール”の発明により日常の事を簡単に書き記し、且つ公開も可能になりました。blogの本質についてはMuBlogにて詳しく分析されていますので、それを参照して頂きたい。私は、未来において評価される可能性の高いblogの役割は新しい”日記文学”が開花するかも知れないという可能性です。

昨夜、下北沢にて梅安翁とこの課題について議論をした。私のblogを添削して頂いている御仁の一人でもあり、文学と芸術の世界については一目おいている御仁です。

(梅安翁の意見)

翁曰く、私の平安時代の新しい”ツール”の発明による日記文学の勃興とblogの新しい”ツール”の発明を歴史的に捉える視点は面白い。と評価を受けた。続けて曰く、全て虚の世界を構築できる”作家”は珍しい。稀である。日常の具象をベースに文学に昇華させるのは”joさんでも可能かもしれない?”。

(私の事例では・・・)

以前、”梅安先生アメリカを行く”の記事を書きました。書いていると、事実のみでは面白くありませんので、脚色とか、本来梅安先生はこのようでなければならない、という私の考えが”虚”を書かせました。文学からはおよそかけ離れた世界ではありますが、人間とはこのように罪深い事をさせるんだな~と思いました。


(結論)

blogはこれからもどんどん進化すると思います、しかし、確実に”新しい大衆芸術”を萌芽させる起爆剤をもつように感じます。

|

« オークションとは何だろう? | Main | 日本は『海の文明』目指せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

JOさん
 ご意見に賛同します。
 近頃ココログが脳の外部記憶装置になってきました。
 
 それとは別に、昨夜帝都で御清談中に、私、京の都でぼんやりかんがえていたのは、「紙」のよさです。
 しっかり作っているつもりのMuBlogなので、突然死にであっても、数年間はJOさんや梅さんが折にふれてひもといてくれる姿を想像し、はた、と困りました。MuBlogはパスワードもノウハウも全部我が脳にあるので、the end ですね。そのうち、ココログへの支払いが滞り、やがて全デリートされることでしょう。
 ディジタル記録の危うさです。
 その点、紙ならば、しばらくは保管され閲覧に供せられる可能性もある。

 で、SFで人間の冷凍保存話がありますね。金持ちが病気にかかって、長生きしたいから、膨大なお金をかけて会社をつくり、数百年後まで冷凍保存する話。
 ディジタル記録も、だれかが会社起こして、「あなたのサイトを、永久メンテナンスします。OSの変更、ネットの変更にも、一口で10年間は完全保証します」ってね。
 私は、金持ちじゃないから、やはり、数ヶ月後に全デリートですね。気楽ともいえるし、もの悲しさもあるね。

Posted by: Mu | 2004.08.14 11:07 PM

記録メデイアの話ですね。
中国で発明された紙のお陰で私達は歴史を遡る事が出来るんですね。感謝です。勿論、殷とか周の時代の青銅の壺の中にも文字は残存してますし、竹簡に書かれた墨の文字も発掘され、当時の模様を知る事が出来る。しかし、圧倒的に紙に書かれた文字により歴史を紐解く事が出来る。
昔、メデイアの媒体について仕事をしていた頃、面白い話がありました。確か、米国の話ですが、原子力の廃棄物の話だと記憶しますが、数百年とかそれ以上の長期に渡り、記録を保存必要だそうです。
その時は石に文字を彫るそうです。プルトニウムとか放射性物質の半減期は長い、何処に始末したのか?、この物質は何時破棄されたのか?石に文字を彫り記録を残すそうです。
丁度、今はお盆の季節ですね、墓石もそういえば、文字が刻まれてました。

Posted by: jo | 2004.08.15 09:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference blog歴史的役割とは:

» 2004年8月11(水)晴:blog考察 [MuBlog]
 今日は、風雪梅安一家の梅翁とJO爺からメルをもらった。  私が数日MuBlogを休載していたことと、blog維持に関するコメントだった。  で、MuBlogは [Read More]

Tracked on 2004.08.14 11:15 PM

« オークションとは何だろう? | Main | 日本は『海の文明』目指せ »