« 日本史七つの謎 松本清張他 | Main | 十六の話 司馬遼太郎 »

雪景色 ベニス紀行

馬鹿息子がミラノでバイオリンと楽譜を買いたいと言い出し、ミラノで用事をしてついでなので、ベニスを訪問する事にした、時期は正月休み、季節は冬。

(途中、ベローナ立ち寄る)

ミラノからベニスに向かう途中、『ロメオとジュリエット』で有名なベローナの土地に立ち寄る。
石畳の街路に面した館があり、ここが例の有名な現場『ロメオ~~~、ジュリエット~~~』であると、解説を受ける。
それより、路上で販売している『焼き栗』の方が興味があり、小雪が降る異国でしばし暖をとる。

(ベニスは浮遊都市)

渡し船で約10分位か、ベニスに向かう。お~これが『ベニスを見て死ね、See Venice and die』なのか。西ローマ帝国が滅び、北の民族が攻めて来た9世紀頃か? 民は逃げてこのアドリア海に注ぐ河川の干潟に、杭を打ち込みその上に石を乗せて巨大な浮遊都市を創ったんだ。北の民族ゲルマンは泳げないので、こないな近い距離なのに攻めて来なかったそうな。なんか、我が祖国日本に漢民族が攻めて来なかったのに似てるな~~。

(大阪とベニス)

憧れの、映画『旅情』を思い描き、雰囲気を作り上陸する。寒い、小雪が降り始めロマンチックどころではない。定番のゴンドロラは何処におるんや~~? いましたね、乗合で遊覧させて頂く。狭いキャナルを大きなゴンドラは進む。最近、NHKの深夜番組でベニスの番組してましたが、何でこないな大きな長いゴンドラを作るんや? 狭い水路を曲がるのが苦労する。答えは、伝統だそうな。昔からそうしてる。陸上は自動車禁止、バイク禁止、大八車禁止、・・・・。
117の島からなり、150の運河をもち、400の橋をもつベニス。大阪は808橋やさかい勝ったな~~、と息子に話しかける。しかし、寒い、雪が本降りになってきた。

(烏賊墨 スパゲッテイ)

腹がへったので、郷に入れば郷に従え、で『お好み焼き』ではなく、『烏賊墨スパゲッテイ』を注文する。
だいたい、日本にいる時からこいつは余り、好まん、食事中の連中が皆、江戸時代のお歯黒さんに見える。ともあれ、腹もなんとかなり、観光の定番を御紹介

(観光 定番)

・レトルト橋(橋の中にお店有り これ、何処でも古い橋はお店あり)
・サンマルコ広場 、 鐘楼(土台が杭やさかい、重い寺院を建てると傾く)
・ガラス工房 (ベネチアングラス )
・カメオ( 貝細工、ペンダント、ブローチ 上品である)
・ベネチアン仮面、カーニバル仮面(2月にカルネバアーレお祭りあり)
・ムール貝
・べにすの商人博物館(貞操帯コレクション)

この国際的商人の都市ベニスも1453年トルコがインスタンブールを陥落させたから、凋落が始まった。しかし、世界を股にかけ活躍したマルコポーロ。会計学、経営学の基礎となる複式簿記の発明や、今日の企業経営に必要な基礎理論を彼等は残した。

|

« 日本史七つの謎 松本清張他 | Main | 十六の話 司馬遼太郎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

 ベニスでゴンドラに乗るのって憧れます。
 イタリアはロマンチックなところが多いですね。
 前にローマのスペイン広場で、ジェラートを食べてオードリーの気分に浸ろうと思ったのですが、やっぱり私はワタシです。
 「溶ける、溶ける。」と言いながら、ジェラート食べました。

Posted by: 羊 | 2004.06.02 06:27 PM

トレビの泉の前で売ってました。馬鹿息子が食いたいというので、買いました。結構お店は混んでいて、買うのが大変ですね。
後向きにコインを投げると、又、ここで再開できる。そんな、風俗があるそうで、5円玉投げました。

Posted by: jo | 2004.06.03 12:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雪景色 ベニス紀行:

« 日本史七つの謎 松本清張他 | Main | 十六の話 司馬遼太郎 »