« アメリカ ミステリースポット | Main | ロンドン 自然史博物館 »

露天・ガレージ各種販売

アメリカ・日本各地の露天商売について少し、お話ししましょう。
(ガレージ・セール)
米国での休日の楽しみの一つにガレージ・セールをひやかす事にあります。
住宅地をプラプラ車を走らせていると、必ず何処かでガレージ・セールをしている。その名の通り、道に面したガレージをOPENしてガラクタを前庭一杯に広げている。値段をつけてる場合もあるし、そうでない場合もある。
不思議なのは、アメリカ人は人が着た古着を平気で買う神経である。概ね、サンノゼ付近は中流家庭以上であるが
日本に比較すると女性の着るものが貧相である。ペラペラの安物の衣服を何時も着ている。ブランド品などは私は米国駐在中に着てる人を見たことない。日本は異常であると思う。若い女性がブランドの服を着る、アメリカでは先ず有りえない。フランスでも先ず聴いた事が無い。
さて、私は駐在期間の間で、一度古いタイプライターを購入した事がある。昔懐かしいタイプライターである。鍵盤を押すとハンマーが飛び出し、ロール紙に打ちつける。これが面白く、正確に飛び出しては文字を打つ。米国に来る前には映画で女性秘書が猛烈な勢いでタイプライターを打つ姿に憧れていた。これを多分、20ドル位で手に入れた。
子供達も新しい玩具が欲しいのか、使いふるした玩具を販売している。しかし、日本に比較して買えるようなものは無い。
(蚤の市)
これは近所の広場、公園で定期的に開催されているので、よく友人家族と連れ立ってゆきました。
駐車場とか路上駐車してると、車のフォイールを盗まれます。米国車は車に簡単にはめこむだけですから、簡単に外れます。私もよく盗まれました。蚤の市にゆくと沢山、盗まれた車のフォイールが売られています。アメリカ人は日本人と比較して古くなったからといって、棄てません。大事に使いますね。だから、いいかんげんにこんなもん売るな!と言いたくなるような物迄売っている。
(私もやった)
帰国が近ずいたので、私もガレージセールをした。日本から持ち込んだ、御餅製造機とか、アメリカで購入したタイプライターとかアマチュア無線の機材とかクリスマス用の家を飾る電飾機材とか・・・・。
日本人の駐在員の連中ばかりが来て、義理で買ってゆきました。

|

« アメリカ ミステリースポット | Main | ロンドン 自然史博物館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

JOさん
「こんなもん、売るな!」がおもしろいな。
 最近、大昔祖母に聞いた、北野天神と東寺の市が気になってます。日が決まってるんです。
 以前、TV放映されていたくらいだから、珍しいのだと思うが、未見です。
 今年は行ってみたい。

Posted by: Mu | 2004.05.30 05:44 AM

北野天神と東寺の市ですか? 何か不気味なもん売っていそうですね。最近はバザーというか、不要なものを処分する為に至る所で市が流行ってますね。我が家は売るもん無いけど、棄てるもん沢山あります。さて、昔の つば市 三輪山付近は大層繁盛したんでしょうね。何を売り買いしていたんでしょうか?食料ガ中心でしょうね?お金ガ無いから、ぶつぶつ交換やわね?

Posted by: jo | 2004.05.30 06:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 露天・ガレージ各種販売:

« アメリカ ミステリースポット | Main | ロンドン 自然史博物館 »