« 英会話上達法 教えます! | Main | アメリカ ミステリースポット »

石上神社と出雲

司馬さんの『街道をゆく』 石上神社を再読していて、そう言えばMuBlog(浅茅ヶ原先生)の淡路島の石上神社の記事を思いだしたので、感想を記します。
(石上神社と磐座信仰)
・先ず石上神社は『いそのかみじんじゃ)』と発音します。司馬説は昔大和盆地が湖で覆われていた頃、三輪山山麓のこの地が磯であった。だから『いそ』である。 当時は出雲族が支配しており、(大物主、大国主)そこに崇神さんが何処からか来られ、制圧された。
・当時、大和は三輪山山麓のミワ族と葛城山麓のカモ族、ともに出雲族が支配していた。
・支配形態は巫女さんが君臨していた。
・信仰は磐座信仰であった。淡路島の石上神社もともに、磐座が鎮座している。
(十束の剣ー十挙剣 の発掘か?)
・岡山県赤磐郡吉井町に『石上布都魂神社』が存在する。出雲の素盞鳴さんを祭神とするが元は八岐大蛇を切断した 刀である十束の剣を祭神としていた。
・崇神さんがこの剣を大和の石上神社に奉納し禁足地に埋めた。同時に、大和で刀狩りを行ない全ての武器を石上神社に集結させ、武器庫とした。そして物部氏の先祖に守らせた。
・明治7年、禁足地を発掘すると伝説通りに剣と銅鏡と勾玉が発掘された。明治天皇にお見せして、複製を一振り作りそれを岡山の『石上布都魂神社』に下賜された。本物は大和の『石上神社』に返還され、それ以後、誰の目にも
触れてはいない。秘中の秘となる。
(日置 太陽の道)
・伊勢神宮ー長谷寺ー三輪山ー二上山ー日置神社 と太陽の道に並ぶ神社は全て、磐座信仰の神社であり出雲との関係が深い。(伊勢神宮に関しては、Muさんのトンデモ説があり天照さんは巫女さんで祭神は磐座だったと)

戦後50年の歴史学者さんは日本書紀、古事記に書かれているお話をあまり信用なさらぬ風潮がありました。しかし何らかの伝承・口伝・がいろんな氏族に残っており、全く嘘で固めた話ではないのでは・・・・・と思います。
このあたりは、ロマンとして私達は想像をたくましくして日本の叙事詩を楽しみたいと思います。

尚、大和『石上神社』にある国宝『七枝刀』には61文字が金象眼され百済と倭国の関係が深い事を示す。
西暦361年の頃だそうです。日本書紀には神功皇后の時代記事に『七枝刀』と百済の記事がある。

|

« 英会話上達法 教えます! | Main | アメリカ ミステリースポット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん、おはようございます。

 奈良に「石上神宮」(いそのかみじんぐう)という、神社があります。天理市にあるのですが、奈良から行くと、三輪神社より手前に位置します。三輪神社より、ずっと小さい神社です。(初詣で出かけたのですが、露店が少ないので、子供を連れてくるなら、三輪さんよりいいなあ~と言ってました。)
 淡路島の「石上神社」と何か関係があるのでしょうか?また、Joさんが、おっしゃっている、大和「石上神社」と「石上神宮」は、同じ神社を指すのかしら?と思いました。

Posted by: wd | 2004.05.29 09:47 AM

JOさんや
「大和『石上神社』にある国宝『七枝刀』には61文字が金象眼され百済と倭国の関係が深い事を示す。 西暦361年の頃だそうです。」
 ここが気になりますね。
 国宝だから、東博サイトでちょっとさがしたが、みつからんかった。
 記憶には拓本をみたような。それで先年行った見たが、なかったような。
 まあ、楽しみにしらべてみます。

Posted by: mu | 2004.05.29 10:18 AM

WDさん
Muの旦那
おはよう御座います。朝6時に起きたけど、風強く飛行機は無理や。
従い、スカイリンボー・スピードJrという飛行機にメカを搭載していた。先程、完成した。あ~しんど!ホンマ右手の指三本が思うように動かないので、辛いわ!しかし、プロやさかい完成したで。
さて、石上神宮ですか?これは私の説では、祟神はんが吉備の国から大和の出雲帝国を制圧した時に、今の岡山県にある石上布都魂神社をここに移築したんですわ。出雲の連中を制圧し彼等の神剣を溶かし新たに、草薙の剣を作ったんとちゃうか?その剣をこの神社に収め、物部に守らせ、祟神さんの神剣の十拳剣を石上神社の禁足地に埋めた。私のロマンはそんな按配どす。
石上神社も石上神宮も祟神はんの範疇と違うでせうか?

Posted by: jo | 2004.05.29 11:22 AM

 早速に、お返事ありがとうございました。

 今日の奈良は、天気予報では「曇り」となっていたのですが、「快晴」です。だから、Joさんも、お天気ええから、こりゃ飛行機飛ばしに行ったはるわ、と思ってたんですが、風が強くてもだめなんですね。前の写真みたいに、無惨な姿になってしまうかも・・。

 崇神天皇ですね。ほんと、古代史弱くて、なかなか覚えられません。今度「石上神宮」へ行った折りには、ちゃんと由緒を調べてきます。
 ありがとうございました。

Posted by: wd | 2004.05.29 11:37 AM

七枝刀は国宝やと思うけど、なんせ天皇さまのものやし、庶民の世界の国宝の域を越えていますよ。百済の王から貰ったそうやけど、妙な剣ですね。これは剣というより鉾やね。
以前どこかでお話ししたかもわからんけど、この形は鉄が自然界で出来た姿を留めているそうやで。河原に流れついた流木が川の砂鉄と混じり、長い年月の間に流木は炭化してしまう。火山流が川に押し寄せてきて、自然の溶鉱炉となり枝だらけの鉄の塊が出来たそうや。だから、この形は製鉄にとり神様みたいなもんらしい。武力の象徴で王権の象徴は鉄であり、鉄の故郷なんやな。ロマンチックやね~~。

Posted by: jo | 2004.05.29 11:41 AM

ずっと前ですがNHKの出版物で伊勢神宮から始める聖なる太陽の路の事読んだ事覚えています。それから一度日置神社(というのはそこにあるおびただしい数のあるものを見たいと思っているからですが)に行ってみたいと思っていろいろ調べていました。
この中にある三輪山ー二上山ー日置神社の日置神社の場所教えて頂きませんか?お願いします。ちなみにこのNHKの本がタイトルが判らないので調べようがないのですが。

Posted by: 中野 | 2004.07.31 02:56 PM

ずっと前ですがNHKの出版物で伊勢神宮から始める聖なる太陽の路の事読んだ事覚えています。それから一度日置神社(というのはそこにあるおびただしい数のあるものを見たいと思っているからですが)に行ってみたいと思っていろいろ調べていました。
この中にある三輪山ー二上山ー日置神社の日置神社の場所教えて頂きませんか?お願いします。ちなみにこのNHKの本がタイトルが判らないので調べようがないのですが。

Posted by: 中野 | 2004.07.31 02:56 PM

中野様
返答が遅れ申し訳有りません。
多分に御質問の件は1980年2月11日 NHKが放映した
『謎の北緯34度32分をゆくーー知られざる古代』
水谷慶一氏が同名の書籍を日本放送協会より出版されております。
http://geocities.jp/yasuko8787/6-mizutani.htm
のホームページを参考にして下さい。
お調べの神社(日置荘)も地図に記されております。

日置神社は日本各地にあります、琵琶湖西岸の高句麗族氏神さま、信長の桶狭間戦勝祈念の大須観音駅のそば、・・・・等沢山ありますね。

太陽の道の話は面白いですね、長江流域の稲作文明である蛇信仰、太陽信仰と関係が深いのでしょうか。卑弥呼の箸墓が中心ですね。

Posted by: jo | 2004.08.02 11:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 石上神社と出雲:

« 英会話上達法 教えます! | Main | アメリカ ミステリースポット »