« 法隆寺の秘話  | Main | 石上神社と出雲 »

英会話上達法 教えます!

私がどのようにして英会話が出来るようになったか? 今までの参考書にない秘策をここだけの話として教えましょう。但し、実践英会話です。
(1)先ず、アマチュア無線の免許をとりましょう
 まるで関係無い世界と世間の人は誤解するが、先ずアマチュア無線の免許をとるのが、上達の秘訣である。
 外人と話すのが怖いとか、何の話して良いのか判らんとか、要は相手の顔が面前にあるから恐怖心が湧く。
 従い、無線の海外通信でCQ CQ と誰でもいいから暇な外人おらんか~~と呼ぶ。相手が出てきたら、ハム
 仲間で決まりの事を英語で喋る。相手の感度とか、アンテナの種類とか、無線機の種類とか・・・・。要は
 英語だろうが、スワヒリ語だろうが何でも関係無い。用は決まりのテンプレートに従い紙に書いた英文を読む。
 相手の英語なんて判らんで宜しい、どうせ同じような事を喋っとる。しかし、規定の交信が終わると、相手は
 勝手に色んな事を聞いてきょうる。判る範囲は答えて、判らん事は無視する。にっちもさっちも行かないように
 なると、最後の奥の手やな、電離層の状態が悪いさかい聴こえん・・・・と言ってサイナラ。どうです、怖くない
 でしょう?貴方も明日からハムの免許をとりませう。
(2)自分の土俵を持つ
 これが大事やな。だいたいアメリカ人は自分のペースで話したがる。これに乗ると自分の不得意な世界で会話
 が始まる。こうなると、幾等英語が上達しても苦労する。従い、自分の世界で話をする。私はラジコン飛行機と
 日本の古代史と関西文化に造詣が深いので、多少日本語が混ざろうが、英語に単語が無いと言えば済む。
 概ね、アメリカ人は歴史がないので、古いもんに弱い。私の周りのアメリカ人は私が帰国する頃には、関西通
 になっていましたよ。今でも本当は都は京都やとか、淀川が日本で一番大きな川やとか・・・・。
(3)単語を探さず、映像を解説しなさい
 話を伝えたい時には、英語の単語を探すのではなく、イメージする映像を解説してゆけば良い。簡単な単語を
 使い、あらゆる角度から説明をする。相手は、最初こいつは阿呆やな~と思うが、確実に相手の外人は映像
 が出来てくる。必ず、判らない単語が有ります、思い出せない受験の時に勉強した単語ガ思いだせない。
 いいんです、違う方向からその単語で表現したかった事を解説すればよい。
(4)関西弁を学ぶ
 私の経験によれば、日本人で見事な英語を駆使する人に関西人が多い。 言語学的?に理由があります。
 英語は多くがアフタービート(単語の後にアクセントがある)なのですね。関東から東北にかけての言語は
 フロントビートなのです。所謂、演歌の世界なのです。つ!がる か!いきょう~ (津軽海峡冬景色)という
 按配ですね。関西弁はアフタービートなのです。おまえな!~~あほちゃうか!あ~。お分かりですね関西弁
 と英語とはアクセントが同じなんです。これが、英会話では威力を発揮します、関西人が喋るとほんま外人
 が喋っているように聴こえます。
(5)冗談を常に考える
 私のように、日頃から冗談の塊のような人間は苦労しませんが、不得意な人は是非、日本人相手で日頃から
 冗談を見つける、会話の中で相手を突っ込む訓練、ボケる訓練をつんでください。

以上、実践英会話教室でした。この話はここだけにして下さい、貴重な本邦初の話ですからね。

そうそう大事な事忘れてた!喋る前に必ず、論旨を論理的に組み立てておく事が大事です。私のblogのように論旨が無茶苦茶では、絶対にアメリカ人には伝わりません。

|

« 法隆寺の秘話  | Main | 石上神社と出雲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

JOさん
 関西弁と、英語とが、アフタービート謂うのが分かりやすかったで。

 ほん↓ま↑、あほやなぁ↑~

 イメージで説明、言い換え。
 「珈琲の粉をな、上の硝子カップにいれといてな、スイッチオンや。すると、お湯が、粉を通って、下に、ぽたぽた。そんなんでける、マシンのこっちゃ」

Posted by: mu | 2004.05.28 02:37 AM

  (5)について・・
 アメリカの日常会話にもボケやツッコミってあるんですか?
 「なんでやねん!」みたいな言い回しというか決り文句ってあるんでしょうか?英語だったらどうやってしめの言葉にするんやろ?
 「しゃあないな」は "THAT'S LIFE" というってテレビで言ってたんですがホントですか?

Posted by: 羊 | 2004.05.28 03:06 PM

羊はん
早速、突っ込みがありましたね。あまり真面目に聞かんといてな。方言は勉強して真似てもいいけど、俗語には絶対近ずかない方が安全ですよ。米国は東部(ヤンキーの世界)、中西部(田舎もん)、南部(テキサス訛り)、西部(カリフィルニア)と私は分類してます。私はカリフォルニアの英語ですが東部では西部の連中を馬鹿にして、『Tomorrow will be fine』連中と彼らは言います。要は、能天気な連中で滅多に雨など降らないカリフォルニアなのに、毎日快晴なの判っているのにね。
ま~何とかなるやろ! 連中とでも訳しますか。
『なんでやねん!』・・・難しいな~その場の状況が判らんので、何とも言えんけど、『You kill
me?』そんな雰囲気でしょうか? 普通は相手が阿呆やったら『Why not!』でしょうね。Why you can't do that の短縮でも使いますかね。
『しゃないな』・・・・これも難しいな~。状況によるやろな~。親が子供に言う場合、友人同士、初対面、男性と女性・・・皆違うな。

Posted by: jo | 2004.05.28 04:33 PM

    ふと思っただけなんです。
 掛け合い漫才や落語など日本にはいろいろ上方文化というか笑いの文化がありますが、他の国にもそういうのあるのかなって、思っただけなんです。

Posted by: 羊 | 2004.05.28 05:52 PM

勿論 何処の国にでもあります。笑いの無い国など聞いた事有りません。ただ、関西人はずば抜けているだけです。

Posted by: jo | 2004.05.28 11:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 英会話上達法 教えます!:

« 法隆寺の秘話  | Main | 石上神社と出雲 »