« 新しい コーヒーショップ | Main | 巣鴨の狸村 蝦夷地のてつ坊 »

アメリカとのお別れ

2004_05260002.JPG

米国赴任を終え、帰国の時となりました。
写真は富士通アメリカの同僚達の寄せ書きです。右の写真集は記念品
です。  ISBN0 517 460149 407ページの写真集です。
 A Photographic Portrait of all The United States
and Our Natin's Capital
"AMERICA The Fifty States"

私への送別金は全て、当時改装中の自由の女神の補修費用の一部に寄付
されました。
アメリカに移住する人々にとり、最初に出会うのが自由の女神です。この島で
昔は入国手続をして、許されるとマンハッタンに上陸したのです。
移住者にとり自由の女神は守り神だったのですね。
パリのセーヌ川にも自由の女神はおられます。
私の名前は寄付者の一人として、自由の女神に刻まれて米国を去りました。

|

« 新しい コーヒーショップ | Main | 巣鴨の狸村 蝦夷地のてつ坊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

JOさん
 長い滞在だったろうから、感無量だったのだと思います。
 昔の、本邦の、お雇い教師も、帰国するときは、日本に対して感慨があったでしょうね。

 JOさんは、若い時分に、米国に長期滞在し、向こうでビジネスを学ばれた。これは、勲章であり、実質経験だと思います。

Posted by: mu | 2004.05.26 11:47 PM

家族ともども世話になりました。
従い、今のアメリカには厳しい注文もつけたくなります。
西部開拓時代の質実剛健、正義感、家族愛、強い父、弱者を守る
そんな素晴らしい歴史を持つ末裔なのです。
最近は残念です。

Posted by: jo | 2004.05.26 11:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アメリカとのお別れ:

« 新しい コーヒーショップ | Main | 巣鴨の狸村 蝦夷地のてつ坊 »