« 5月30日千葉飛行会 無事終了 | Main | 清張はん 二冊 »

巣鴨の狸村 パプア君の巻

今回はパプア君のお話です。 彼の容貌から生まれがパプアニューギニアであると噂があり、興味があるのでお付き合いを始めた。

(生まれは 渥美半島)
彼を誘い出し、巣鴨村で狸の顧客が多い、『おかか』という居酒屋で生い立ちを取材した。
このお店の女主人は愛称『タヌ子』と呼ばれる、愛嬌のある女将さんで、我々を快く何時も受け入れてくれる女神のようなおひとである。パプア君はこの女将が気に入り、毎夜出没しているらしい。

彼の話によれば、生まれは渥美半島の漁師の息子である。私は歴史学者なので即、出雲族であると気がついた。
実は私の母は姓名が『渥美』である。渥美半島を治めていたが、移封により山形に幕藩体制で移り、かすみ町で育った。藩士の娘である。
話はそれましたが、司馬遼太郎さんの説によれば、渥美=熱海=安曇 =安積 所謂、出雲族であるという。大国主さんとか大物主さんが大和の三輪山で祟神さまが王朝をおたてる前に王権を建てられていた、あの出雲族である。

(子供の頃の思い出)

島崎藤村の詩で『椰子の実』は皆様御存じですね、彼の子供の頃には海岸に椰子の実が何時も、打ち上げられており、時には、芽を出している。戦後未だ10年しか経過していない時代です、食い物が無い時代です。彼は、島崎藤村の詩にロマンチックに浸る余裕が無い。自転車を海岸迄持ち出し、夕暮れとともに一生懸命にペダルを漕ぎライトを海岸の波間に照射する。魚が集まるそうなんですね? そしてどのように捕獲したか、忘れました。

(寮の管理人 女狐に騙される)

純情なパプア君は浪速の土地に赴任し、寮に入る事になった。管理人が妖艶な女狐ですくなからず、彼も気になる存在であった。とある朝、寝坊して遅れて狸会社に出社しようと部屋で準備してると、ノックがあり彼女である。
叔父様が病気でお金に困っている、30万程必要なり。困っている。彼は、手元に1万円しかない、しかし彼はやはりこの女狐は俺に頼るしか無い、俺に気があるんだと解釈する。銀行に行き有り金チェックするが、数万しかない。
実家に電話して親に浪速迄残りの二十数万を持って来てもらう。彼女に手渡した。
そんな、ある日突然に管理人の女狐は姿をくらました。彼女に金を貸した鼻の下の長い寮の男狸どもはほぼ全員であった。その事件以降、彼は女狐不信になった。

(余生について)

彼は今、とある会社の専務をしているが、引退すると『椰子の実』の故郷に帰るそうです。私の部屋を用意してそこにラジコン飛行機を格納させてくれるそうです。海岸には別荘を持ち、波の音を聴きながら杯を重ねる事を楽しみにしている。帰りには地元名産のメロンを沢山私に持たせて帰すそうです。話だけでも、有り難い。

|

« 5月30日千葉飛行会 無事終了 | Main | 清張はん 二冊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

女狐って、ほんとにおるんやぁ。
男狸、もJO世界ではおったしな。

怖いな。
女狐みたいな学生もおるんやろか。
わいみたいなぼけは、だまされても数十年きがつかんのかもね(笑)

まあ、気が付いたら、判子もって教務部いって、学籍抹消したる!

注:ところで、メアドを見せないオプションにしてくれないかな。
それか、メアドなしでも行けるオプション。
(私のところは、後者)
ちょっとね、最近盗まれている。変なメルがくるんやわぁ。

Posted by: mu | 2004.05.31 06:53 PM

せんせ 貴方は大丈夫どす。
なんせ、呪術の大家やさかい、女狐は近ずけまへん。
現在京都の都で、平成の安倍晴明(漢字これでえ~んかしら?)と言われておられるお人です。うかつに近ずくと危ない。
注の件了解。どすればいいのか判らんけど、niftyに聞いて対処します。

Posted by: jo | 2004.05.31 11:36 PM

私はこれを見てよろしいのでしょうか?
パプア君・・・・・。

男性はだまされてもいいくらいの懐が
ある方は、素敵ですね。

Posted by: タマミミ | 2004.06.01 01:45 PM

懐に聖徳太子さまが沢山あればいいですが・・・・。
詐欺は最初に小額を借りて、確実に返す。そして徐々に金額を増やし、最後に大金を借りてドロン!
ホンマ世間は怖いですね。 パプア君も最初は小額だったそうですよ! 危ない危ない!

Posted by: jo | 2004.06.01 02:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 巣鴨の狸村 パプア君の巻:

« 5月30日千葉飛行会 無事終了 | Main | 清張はん 二冊 »