« 仏様飛行機に乗る! | Main | コンテンツ時代(清明上河図) »

アンテナのある風景(取材番組)

DSCF0006.JPG 昔のハム(アマチュア無線)の仲間の近所の風景です。今日はデジカメを購入した(2万円で特売、310万画素、3倍光学ズ-ム)ので多分に浅茅が原の親爺が取材旅行してるので、向こうを張り、近所を取材。大きなアンテナが鉄塔の上に聳えますね、5エレメントです。多分、21MHzと28MHzのデイユアルバンドでしょう?コイルガ見えるでしょ?ここで28MHzを同調させている筈です。これは指向性の強い八木アンテナです、電波の供給/受信は長いエレメントの2番目にあります。一番長いエレメントが反射(レフレクター)エレメントです。導波エレメントが3本前にあります。隣の同じく小さめのアンテナは50MHzのアンテナでしょう。そして、垂直に伸びるバ-テイカル・アンテナが見えます。多分、144MHzか430MHzのアンテナと想定されます。暇な親爺だと思われそうですが、実は、私もハムでした。米国ではN6IHE(ノルウエイ・シックス・インデイア・ホテル・エコ-と発音する)の免許でガンガン無線を楽しんでいました。私は、電信も得意でかなりDXCC(世界の国々と交信して記録を競う)でも頑張った。近所の村山OM(電通理事さん)とか同じく電通の松本OM(JA1XXX)諸先輩と神奈川28MHzネットで楽しんだ。アンテナを見ると、その人がどんな人なのか気になる。

|

« 仏様飛行機に乗る! | Main | コンテンツ時代(清明上河図) »

趣味」カテゴリの記事

Comments

JOさん、7枚の写真に敬意を表すです。
お笑い系のノリノリです。
なんちゅうか、JOさんは新世代ブロッガー爺です。
なんとか、うりだせないでしょうか。
指南車留のTV宣伝に、鉢巻きしめて、ラジコン左手、右手にマウス。どうでせうか。

 船と幌馬車の模型は宝でしょうね。

Posted by: Mu | 2004.04.10 06:09 PM

どうやら私のblogは吉本系に向っている模様ですね。私の宝物はこんなもんでは有りませんよ!(家族曰く、全てガラクタとの評判あり)そのうち、折々御披露しますから楽しみにして下さい。(周りの声:恥やから”ヤメトケ”)少し、リ-クするとすれば”ロッキ-山脈の石のコレクション”とか、”蠍のガラス詰め”とか”砂漠のバラ”(これデザ-ト・ロ-ズと言います)とか、え?もうえ~か?

Posted by: jo | 2004.04.10 08:05 PM

がんばっておくれやす。

Posted by: Mu | 2004.04.10 08:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンテナのある風景(取材番組):

« 仏様飛行機に乗る! | Main | コンテンツ時代(清明上河図) »