« 桂林舟遊び | Main | 豚の丸焼き »

桂林紀行

中国は憧れの場所です。SARSが流行る数ヶ月前に広州から桂林に旅をしました。写真は私が船の上から撮影したものです。優雅な旅です。景色を愛でながらお酒を飲み食事ができます。鵜飼が竹で出来た船で漁をする地元の人々の姿を拝見することができます。飲みすぎるとデッキにでて風にあたってください。悠久の歴史を感じます。

CIMG0043.JPG


CIMG0034.JPG

|

« 桂林舟遊び | Main | 豚の丸焼き »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

この紀行文、読んでいて心から、心底、天地神明に誓って本気で、思いました。この20年近く、JOさん、あなたはいつお仕事をなさってきたのですか?
なんかこう、聞くことと言えば、「ちょっと話したら3億の話がまとまった」とか「夏休みはずっとフランスに遊びに行く」とか「退職金、ぜんぶ娘に取られた」とか。
与太話ばかり、と言えば、おこらはりますな。
全部、本当らしいから。
しかし、この船遊び紀行文は、ショックだったです。人生、かくまで快楽の極致が、あるのか!

JOさん、私は春分の日なのに、さっきから葛野研で、やくたいもない野暮な仕事してます。神、仏は、不公平なんでしょうか。

さて、と人生の深淵をのぞいたので、一休みします。
再見

Posted by: MuBlog | 2004.03.20 11:55 AM

浅茅が原の旦那 あなたは京都で何時も先斗町とか祇園とかはたまたゼミの女子大生に囲まれ、美味しいお店で美食を堪能したはるでは有りませんか? それにくらぶれば、なんの私のしがない人生か?だけど、璃江下りの水墨画の世界、これは素晴らしい!私の拙なる写真の腕前でもこないに美しい静寂の世界を切り取る事ができます。せんせ、先斗町とか祇園もええけど、たまに仙人の世界はどないどす?

Posted by: jo | 2004.03.20 12:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桂林紀行:

« 桂林舟遊び | Main | 豚の丸焼き »