マレーシア フレイザーズ・ヒル 探鳥観察記録

 

   マレーシア フレーザーズヒル探鳥記録

     2019年7月5日~10日

 ・種目別観察野鳥

  初見種 18種 うち日本鳥類目録登録種 1種

      ライフリストとして 日本鳥類目録改定7版 407種 世界の鳥類 825種となりました

 『ハイイロウタイチメドリ』(Grey Sibia) 初見種
 『アカメヒタキ』(Rufous-Browed Flycatcher) 初見種
 『クロカケス』(Black Magpie) 初見種
 『ヤマミカドバト』(Mountain Imperial-Pigeon) 既見種
 『ミヤマヒヨドリ』(Mountain Bulbul) 初見種 
  『チャガシラガビチョウ』(Spectacled Laughingthrush) 初見種
 『アカフサゴシキドリ』(Fire-Tufted Barbet) 初見種
 『ゴシキドリ』(Black-Browed Barbet) 初見種
 『ノドジロオウギビタキ』(White-throated Fantail) 初見種
 『ズアカキヌバネドリ』(Red-headed Trogon) 初見種
 『ハナドリ』(Fire-Breasted Flowerpecker) 初見種

 『オウチュウカッコウ』(Drongo Cuckoo) 初見種 日本鳥類目録登録

 『マユグロチメドリ』(Mountain Fulvetta) 初見種
 『タテジマクモカリドリ』(Streaked Spiderhunter) 初見種 
 『ムナグロタイヨウチョウ』(Black-throated Sunbird)   初見種
 『ゴシキソウシチョウ』(Silver-eared Mesia) 初見種
 『オナガウタイチメドリ』(Long-tailed Sibia) 初見種
 『マレーヒヨケザル』
 『ヒメアオゲラ』(Lesser Yellownape ) 初見種
 『キエリアオゲラ』(Greater Yellownape) 初見種

 『ヒメオウチュウ』(Bronzed Drongo) 既見種
 『ベニサンショウクイ』(Grey-Chinned Minivet) 既見種
 『ヒイロサンショウクイ』(Scarlet Minivet) 既見種
 『リュウキュウツバメ』(House Swallow) 既見種

・観察記録   

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行 無事帰国

  ・マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(1)『キエリアオゲラ』

  ・マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(2)『ヒメアオゲラ』  

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(3)マレーヒヨケザル  

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(4)『オナガウタイチメドリ』  

     マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(5)『ゴシキソウシチョウ』  

  ・マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(6)『ムナグロタイヨウチョウ』  

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(7)『タテジマクモカリドリ』 

  ・マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(8)『マユグロチメドリ』

        マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行()『オウチュウカッコウ』 

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(10)『ハナドリ』

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(11)『ズアカキヌバネドリ』 

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(12)『ノドジロオウギビタキ』

    マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(13)『アカフサゴシキドリ』『ゴシキドリ』  

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(14)『チャガシラガビチョウ』

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(15)   『ミヤマヒヨドリ』

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(16)『クロカケス』『ヤマミカドバト』

     マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(17)『アカメヒタキ』

     マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(18)『ハイイロウタイチメドリ』  

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(19)既見種たち  

  マレーシア フレーザーズヒル探鳥紀行(20)自力で旅をされる方の為に

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

   

 

 

    

 

 

   

 

 

| | Comments (0)

中国四川省 チベット自治州を中心に高山の野鳥を追う

 


四川省高山の野鳥 チベット高原と黄龍を中心に(2019521日~29日)

 

  探鳥日程

  ・1日目(521日)

    成田空港1725分発→ANA便 2225分成都到着

  ・2日目(522日)

    午前中 成都市内の浣花渓公園にて探鳥 午後臥龍に移動しながら探鳥

  ・3日目(523日)

    探鳥しながら日隆、巴朗山に移動 途中標高4480㍍の峠を越える

    午後小金 標高3千メートルに移動する

  ・4日目(524日)

    チベット族 チャン族自治州の中心地
馬爾康に移動


途中4千メートルの峠で探鳥

 
5日目(525日)

   チベット高原を探鳥しながら移動 紅原・若爾康 標高3500㍍に移動する

 
6日目(526日)

   標高3500㍍の高原 若爾康で探鳥

 
7日目(527日)

   若爾康で探鳥し黄龍に移動する

 
8日目(528日)

   黄龍にて探鳥 標高3800

 
9日目(529日)

   成都空港9時発ANA便→成田1520分着

 

2019521日~29日の期間 中国 四川省チベット自治州を中心に高山にて探鳥した記録である。

  総括   今回の四川省高山探鳥記録では初見種 58種  うち日本鳥類目録登録種の初見種は4

                        ライフリストとしては、2019年5月末時点では 日本鳥類目録登録種 406種 世界の鳥では 807種 

   

四川省高山探鳥種目別記録(1)2019521日~29日)

 

四川省高山探鳥種目別記録(2)(2019521日~29日)

 

四川省高山探鳥種目別記録(3)(2019521日~29日)

 

 

 

 

   

   

 

 

 

 

| | Comments (0)

バンクーバ探鳥記録

 2019年4月5日~9日の期間 バンクーバに滞在し探鳥を行った、撮影種の記録です。
 ・初認日本鳥類目録 11種
 ・初認種 29種
 今回のバンクーバ鳥見紀行にて2019年4月9日時点でのライフリストは以下の通りとなりました。
  ・日本鳥類目録収録種 402種
  ・世界の鳥類   749種
 参考 jo君の鳥記録
 
 1.カモ目
  ・アメリカオシ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(3) 『アメリカオシ』 (2019年4月5日~9日)
 
  ・ヒメハジロ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(5) 『ヒメハジロ』 (2019年4月5日~9日)

  ・キタホオジロガモ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(6) 『キタホオジロガモ』 (2019年4月5日~9日)

  ・アメリカヒドリ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(4) 『アメリカヒドリ』 (2019年4月5日~9日)

  ・コスズガモ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(7) 『アメリカオオバン』『コスズガモ』 (2019年4月5日~9日)

  ・カナダガン(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(2) 『カナダガン』 (2019年4月5日~9日) 

  ・クビワキンクロ
バンクーバ 探鳥紀行(8) 『クビワキンクロ』『オオホシハジロ』 (2019年4月5日~9日)

 

  ・アメリカコガモ
バンクーバ 探鳥紀行(9) 『ホオジロガモ』『アメリカコガモ』 (2019年4月5日~9日)

  ・マガモ
  ・ハクガン
バンクーバ 探鳥紀行(28) 『ボナパルトカモメ』『ハクガン』とIona Beach Park

  ・オオホシハジロ
バンクーバ 探鳥紀行(8) 『クビワキンクロ』『オオホシハジロ』 (2019年4月5日~9日)

  ・ホオジロガモ
バンクーバ 探鳥紀行(9) 『ホオジロガモ』『アメリカコガモ』 (2019年4月5日~9日)

 2. カイツブリ目
  ・ミミヒメウ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(12) 『ミミヒメウ』『オオアオサギ』(2019年4月5日~9日)

 3. ペリカン目
  ・オオアオサギ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(12) 『ミミヒメウ』『オオアオサギ』(2019年4月5日~9日)

 4. ツル目
  ・アメリカオオバン(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(11) 『アメリカオオバン』 (2019年4月5日~9日)

 5. アナツバメ目
  ・アンナハチドリ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(10) 『アンナハチドリ』 (2019年4月5日~9日)

 6. チドリ目
  ・ボナパルトカモメ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(28) 『ボナパルトカモメ』『ハクガン』とIona Beach Park

 

  ・カナダカモメ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(27) 『カリフォルニアカモメ』『カナダカモメ』他

  ・カリフォルニアカモメ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(27) 『カリフォルニアカモメ』『カナダカモメ』他


  ・ワシカモメ
 7. タカ目
  ・ハクトウワシ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(13) 『ハクトウワシ』(1)若鳥編(2019年4月5日~9日)

バンクーバ 探鳥紀行(14) 『ハクトウワシ』(2)成鳥編(2019年4月5日~9日)

  ・アカオノスリ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(15) 『アカオノスリ』(2019年4月5日~9日)

 8. キツツキ目
  ・ハシボソキツツキ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(16) 『ハシボソキツツキ』(2019年4月5日~9日)

 9. スズメ目
  ・キヅタアメリカムシクイ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(22) 『キヅタアメリカムシクイ』(2019年4月5日~9日)

  ・ゴマフスズメ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(24) 『ゴマフスズメ』『ウタスズメ』(2019年4月5日~9日)

  ・ウタスズメ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(24) 『ゴマフスズメ』『ウタスズメ』(2019年4月5日~9日)

  ・ミヤマシトド(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(25) 『ミヤマシトド』(2019年4月5日~9日)

  ・ミドリツバメ(初認種)(日本鳥類目録)
バンクーバ 探鳥紀行(18) 『ミドリツバメ』『スミレミドリツバメ』(2019年4月5日~9日)

  ・ルビーキクイタダキ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(20) 『ルビーキクイタダキ』(2019年4月5日~9日)

  ・アメリカコガラ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(19) 『アメリカコガラ』『ハシナガヌマミソサザイ』

  ・コマツグミ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(21) 『コマツグミ』『ホシムクドリ』(2019年4月5日~9日)

  ・ハゴロモガラス(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(26) 『ハゴロモガラス』(2019年4月5日~9日)


  ・スミレミドリツバメ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(18) 『ミドリツバメ』『スミレミドリツバメ』(2019年4月5日~9日)

  ・ワキアカトウヒチョウ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(23) 『ワキアカトウヒチョウ』(2019年4月5日~9日)

  ・ヒメコバシガラス(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(17) 『ヒメコバシガラス』(2019年4月5日~9日)

  ・ハシナガヌマミソサザイ(初認種)
バンクーバ 探鳥紀行(19) 『アメリカコガラ』『ハシナガヌマミソサザイ』

  ・ホシムクドリ
バンクーバ 探鳥紀行(21) 『コマツグミ』『ホシムクドリ』(2019年4月5日~9日)

  

 

| | Comments (0)

 インド北部鳥見紀行 結果報告

 

 
20181126日(月)~123日(月) 北インド鳥見ツアー野鳥観察結果

 

    1. 場所

      ・ダムダマ湖(デリー近郊) 20181127日 午前中 快晴

      ・サリスカ自然保護区    20181128日 午前中 快晴

      Swan
      Lake(
      サリスカ近くの人工池) 同上 昼食兼鳥見 快晴

      ・ケオラデイオ国立公園(世界遺産)

                       20181129日 30日 2日間探鳥 快晴

      ・クムヘール(ケオラデイオ近郊畑) 121日 午前中 探鳥 快晴

      ・サー・サロヴァ自然保護区
         外国人カメラ撮影者は一人千ルピー 撮影断念

      ・タージマハール 観光  2018122日 午前中

      ・霊廟裏のヤマナー河で探鳥 午前中

 

  1. 初認種中心の探鳥結果
      
     日本鳥類目録7版準拠の登録野鳥では11種新規確認撮影出来た。初認種としては81種に及んだ。目標は75種でしたので、目標を超える成果でした。

    (1) キジ目

       ・インドクジャク
              インド北部鳥見紀行(12)サリスカ 『インドクジャク』
         インド北部鳥見紀行(21)サリスカ 既にみた鳥達と野生動物達
         インド北部鳥見紀行(44)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(8)

         
       ・シマシャコ     
         インド北部鳥見紀行(16)サリスカ 『ムラサキタイヨウチョウ』『シマシャコ』

2) カモ目

   ・ハイイロガン(日本鳥類目録)
          インド北部鳥見紀行(32)ケオラデイオ 『ハイイロガン』『インドコウライウグイス』

   ・インドガン(日本鳥類目録)
         インド北部鳥見紀行(22)Swan Lake 『アカボシカルガモ』『インドガン』

   ・アカボシカルガモ
         インド北部鳥見紀行(22)Swan Lake 『アカボシカルガモ』『インドガン』

   ・コブガモ
    インド北部鳥見紀行(20)サリスカ 『コブガモ』『コサンショウクイ』
    インド北部鳥見紀行(40)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(4)

   ・リュウキュウガモ(日本鳥類目録)
         インド北部鳥見紀行(31)ケオラデイオ 『アジアレンカク』『リュウキュウガモ』

3) フラミンゴ目

   ・オオフラミンゴ
         インド北部鳥見紀行(27)ケオラデイオ 『ニシハイイロペリカン』『オオフラミンゴ』

4 ハト目

   ・キアシアオバト
    インド北部鳥見紀行(19)サリスカ 『キアシアオバト』
    インド北部鳥見紀行(39)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(3)

   ・ワライバト(既見)

 

    インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達

 

          インド北部鳥見紀行(38)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(2)

   ・シラコバト(既見)
    インド北部鳥見紀行(39)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(3)

   ・カノコバト

5) コウノトリ目

   ・インドトキコウ
         インド北部鳥見紀行(25)ケオラデイオ 『オオバンケン』『インドトキコウ』

   ・スキハシコウ

 

    インド北部鳥見紀行(3) ダムダマ湖 『インドアカガシラサギ』『スキハシコウ』

   ・エンビコウ(シロエリコウ)
    インド北部鳥見紀行(42)ケオラデイオ 『エンビコウ』と既見・再見の鳥たち(6)

   ・セイタカコウ
    インド北部鳥見紀行(36)ケオラデイオ 『セイタカコウ』
    インド北部鳥見紀行(43)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(7)

6) カツオドリ目

   ・アジアヘビウ(既見)
    インド北部鳥見紀行(37)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(1)
 

   ・インドヒメウ

 

     インド北部鳥見紀行(2) ダムダマ湖 『インドトサカゲリ』『インドヒメウ』

   ・アジアコビトウ
    インド北部鳥見紀行(52)(追加)ケオラデイオ 『アジアコビトウ』

7) ペリカン目

   ・ニシハイイロペリカン
         インド北部鳥見紀行(27)ケオラデイオ 『ニシハイイロペリカン』『オオフラミンゴ』

   ・クロトキ(日本鳥類目録)
         インド北部鳥見紀行(23)Swan Lake 『クロトキ』『カワアジサシ』

 

    インド北部鳥見紀行(30)ケオラデイオ 『ブロンズトキ』『クロトキ』

   ・ブロンズトキ
    インド北部鳥見紀行(30)ケオラデイオ 『ブロンズトキ』『クロトキ』

 

    インド北部鳥見紀行(43)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(7)

   ・インドアカガシラサギ

 

    インド北部鳥見紀行(3) ダムダマ湖 『インドアカガシラサギ』『スキハシコウ』

   ・ムラサキサギ(既見)
    インド北部鳥見紀行(37)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(1)

   ・ヘラサギ(既見)
    インド北部鳥見紀行(56)ケオラデイオ 『ヘラサギ』

 

   ・ゴイサギ(既見)
    インド北部鳥見紀行(45)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(9)
  

 

 

8) ツル目

   ・オオズル
         インド北部鳥見紀行(24)Swan Lake 『オオヅル』他

 

 

 

    インド北部鳥見紀行(43)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(7)

    ・セイケイ(既見)
    インド北部鳥見紀行(43)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(7)

9) カッコウ目

   ・オニカッコウ(日本鳥類目録)
         インド北部鳥見紀行(24)ケオラデイオ 『エジプトハゲワシ』『オニカッコウ』

   ・オオバンケン
         インド北部鳥見紀行(25)ケオラデイオ 『オオバンケン』『インドトキコウ』

10) チドリ目

   ・インドスナバシリ
    インド北部鳥見紀行(47)クムヘール 『インドスナバシリ』

   ・アジアレンカク
         インド北部鳥見紀行(31)ケオラデイオ 『アジアレンカク』『リュウキュウガモ』

   ・インドトサカゲリ

 

    インド北部鳥見紀行(2) ダムダマ湖 『インドトサカゲリ』『インドヒメウ』
    インド北部鳥見紀行(53)クムヘール 既見・再見の鳥達(1)

   ・カワアジサシ
         インド北部鳥見紀行(23)Swan Lake 『クロトキ』『カワアジサシ』

   ・ソリハシセイタカシギ

   ・オジロトウネン(既見)
    インド北部鳥見紀行(55)アグラ(ヤマナー河) 既見・再見の鳥たち(1)

   ・タシギ

 

   ・セイタカシギ(既見)

 

    インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達

11) タカ目

   ・ミミハゲワシ

 

          インド北部鳥見紀行(10)ダムダマ湖 『ギンバシ』『オオハクセキレイ』『ミミハゲワシ』

   ・エジプトハゲワシ
         インド北部鳥見紀行(24)ケオラデイオ 『エジプトハゲワシ』『オニカッコウ』

   ・インドハゲワシ
    インド北部鳥見紀行(17)サリスカ 『インドハゲワシ』『モズサンショウクイ』

 

    インド北部鳥見紀行(21)サリスカ 既にみた鳥達と野生動物達

 

 

   ・インドワシ
    インド北部鳥見紀行(35)ケオラデイオ 『ハイガシラヒタキ』『インドワシ』『カラフトワシ』

   ・カラフトワシ(日本鳥類目録)
    インド北部鳥見紀行(35)ケオラデイオ 『ハイガシラヒタキ』『インドワシ』『カラフトワシ』

   ・ヨーロッパチュウヒ(日本鳥類目録)
    インド北部鳥見紀行(33)ケオラデイオ 『ウスグロワシミミズク』『ヨーロッパチュウヒ』

   ・タカサゴダカ
         インド北部鳥見紀行(28)ケオラデイオ 『ヒメヤマセミ』『タカサゴダカ』

   ・カンムリワシ(既見) 石垣島
    インド北部鳥見紀行(21)サリスカ 既にみた鳥達と野生動物達

   ・カタグロトビ(既見)

 

    インド北部鳥見紀行(44)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(8)

 

   ・トビ(既見)
    インド北部鳥見紀行(45)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(9)

12) フクロウ目

   ・インドコキンメフクロウ
    インド北部鳥見紀行(18)サリスカ 『インドコキンメフクロウ』
         インド北部鳥見紀行(38)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(2)
    インド北部鳥見紀行(40)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(4)

   ・ウスグロワシミミズク
    インド北部鳥見紀行(33)ケオラデイオ 『ウスグロワシミミズク』『ヨーロッパチュウヒ』

13) サイチョウ目

   ・インドコサイチョウ
         インド北部鳥見紀行(26)ケオラデイオ 『ミドリオオゴシキドリ』『インドコサイチョウ』

   ・ヤツガシラ(既見)

 

         インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達

14) ブッポウソウ目

   ・ヒメヤマセミ
         インド北部鳥見紀行(28)ケオラデイオ 『ヒメヤマセミ』『タカサゴダカ』
         インド北部鳥見紀行(41)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(5)

   ・ミドリハチクイ
    インド北部鳥見紀行(34)ケオラデイオ 『ヒメコガネゲラ』『ミドリハチクイ』
 

   ・アオショウビン

 

    インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達
         インド北部鳥見紀行(45)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(9)

15) キツツキ目

   ・ヒメコガネゲラ
    インド北部鳥見紀行(34)ケオラデイオ 『ヒメコガネゲラ』『ミドリハチクイ』

   ・ミドリオオゴシキドリ
         インド北部鳥見紀行(26)ケオラデイオ 『ミドリオオゴシキドリ』『インドコサイチョウ』

   ・ムネアカゴシキドリ
    インド北部鳥見紀行(46)ケオラデイオ 『ムネアカゴシキドリ』

16) オウム目

   ・ホンセイインコ

 

    インド北部鳥見紀行(7) ダムダマ湖 『ホンセイインコ』『チャイロオナガ』
        インド北部鳥見紀行(45)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(9)

 

 

17) スズメ目

   ・コサンショウクイ
    インド北部鳥見紀行(20)サリスカ 『コブガモ』『コサンショウクイ』

   ・ニシコウライウグイス(インドコウライウグイス)
         インド北部鳥見紀行(32)ケオラデイオ 『ハイイロガン』『インドコウライウグイス』

   ・ツチイロヤブチメドリ

 

    インド北部鳥見紀行(4) ダムダマ湖 『ツチイロヤブチメドリ』『キンメセンニュウチメドリ』
    インド北部鳥見紀行(39)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(3)

   ・スジカブリヤブチメドリ
    インド北部鳥見紀行(15)サリスカ 『クロビタイセアカモズ』『スジカブリヤブチメドリ』
    インド北部鳥見紀行(39)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(3)

   ・キンメセンニュウチメドリ  

 

    インド北部鳥見紀行(4) ダムダマ湖 『ツチイロヤブチメドリ』『キンメセンニュウチメドリ』
    インド北部鳥見紀行(39)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(3)

 

   ・オジロヤブチメドリ
    インド北部鳥見紀行(48)クムヘール 『オジロヤブチメドリ』

   ・モズサンショウクイ
    インド北部鳥見紀行(17)サリスカ 『インドハゲワシ』『モズサンショウクイ』

    

   ・クロビタイセアカモズ
    インド北部鳥見紀行(15)サリスカ 『クロビタイセアカモズ』『スジカブリヤブチメドリ』
         インド北部鳥見紀行(38)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(2)

 

    インド北部鳥見紀行(43)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(7)

   ・ミナミオオモズ
    インド北部鳥見紀行(50)クムヘール 『ミナミオオモズ』『ハイガシラスズメヒバリ』

   ・チャイロオナガ

 

    インド北部鳥見紀行(7) ダムダマ湖 『ホンセイインコ』『チャイロオナガ』

   ・イエガラス

 

     インド北部鳥見紀行(1) ダムダマ湖 『オナガサイホウチョウ』『イエガラス』

 

      ・シロハラオウチュウ
     インド北部鳥見紀行(13)サリスカ 『ズグロムクドリ』『シロハラオウチュウ』

   ・ハイバラメジロ

 

    インド北部鳥見紀行(9) ダムダマ湖 『ハイバラメジロ』『インドヒタキ』『クロノビタキ』

   ・オナガサイホウチョウ  

 

     インド北部鳥見紀行(1) ダムダマ湖 『オナガサイホウチョウ』『イエガラス』

   ・アジアマミハウチワドリ

 

    インド北部鳥見紀行(8) ダムダマ湖 『シロミミヒヨドリ』『アジアマミハウチワドリ』
        インド北部鳥見紀行(38)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(2)
    インド北部鳥見紀行(53)クムヘール 既見・再見の鳥達(1)

 

 

   ・シロハラハウチワドリ
    インド北部鳥見紀行(29) 『ハイムネハウチワドリ』『シロハラハウチワドリ』『ニシオジロビタキ』
    インド北部鳥見紀行(42)ケオラデイオ 『エンビコウ』と既見・再見の鳥たち(6)
    インド北部鳥見紀行(53)クムヘール 既見・再見の鳥達(1)




    

 

      ・ハイムネハウチワドリ 
    インド北部鳥見紀行(29) 『ハイムネハウチワドリ』『シロハラハウチワドリ』『ニシオジロビタキ』

   ・ハイイロハッカ
    インド北部鳥見紀行(55)アグラ(ヤマナー河) 既見・再見の鳥たち(1)

   ・ズグロムクドリ
         インド北部鳥見紀行(13)サリスカ 『ズグロムクドリ』『シロハラオウチュウ』
         インド北部鳥見紀行(38)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(2)

   ・ホオジロムクドリ

 

    インド北部鳥見紀行(6) ダムダマ湖 『ホオジロムクドリ』『タイワンショウドウツバメ』

   ・ハイガシラスズメヒバリ
    インド北部鳥見紀行(50)クムヘール 『ミナミオオモズ』『ハイガシラスズメヒバリ』

   ・タイワンショウドウツバメ(日本鳥類目録)

 

    インド北部鳥見紀行(6) ダムダマ湖 『ホオジロムクドリ』『タイワンショウドウツバメ』

   ・シロミミヒヨドリ

 

    インド北部鳥見紀行(8) ダムダマ湖 『シロミミヒヨドリ』『アジアマミハウチワドリ』

 

         インド北部鳥見紀行(38)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(2)
    インド北部鳥見紀行(42)ケオラデイオ 『エンビコウ』と既見・再見の鳥たち(6)
         インド北部鳥見紀行(45)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(9)

   ・シリアカヒヨドリ

 

    インド北部鳥見紀行(5) ダムダマ湖 『チャイロイワビタキ』『シリアカヒヨドリ』

   ・ヤナギムシクイ(日本鳥類目録)
    インド北部鳥見紀行(41)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(5)

    

   ・ムラサキタイヨウチョウ
    インド北部鳥見紀行(16)サリスカ 『ムラサキタイヨウチョウ』『シマシャコ』
    インド北部鳥見紀行(39)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(3)

 

    インド北部鳥見紀行(44)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(8)

   ・クロノビタキ(日本鳥類目録)

 

    インド北部鳥見紀行(9) ダムダマ湖 『ハイバラメジロ』『インドヒタキ』『クロノビタキ』
    インド北部鳥見紀行(43)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(7)

 

   ・チャイロイワビタキ 

 

    インド北部鳥見紀行(5) ダムダマ湖 『チャイロイワビタキ』『シリアカヒヨドリ』
    インド北部鳥見紀行(45)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(9)

   ・ハイガシラヒタキ
    インド北部鳥見紀行(35)ケオラデイオ 『ハイガシラヒタキ』『インドワシ』『カラフトワシ』

   ・ニシオジロビタキ
    インド北部鳥見紀行(29) 『ハイムネハウチワドリ』『シロハラハウチワドリ』『ニシオジロビタキ』
    インド北部鳥見紀行(41)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(5)
    インド北部鳥見紀行(42)ケオラデイオ 『エンビコウ』と既見・再見の鳥たち(6)

   ・インドヒタキ

 

     インド北部鳥見紀行(9) ダムダマ湖 『ハイバラメジロ』『インドヒタキ』『クロノビタキ』
     インド北部鳥見紀行(21)サリスカ 既にみた鳥達と野生動物達
     インド北部鳥見紀行(39)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(3)
     インド北部鳥見紀行(42)ケオラデイオ 『エンビコウ』と既見・再見の鳥たち(6)
     インド北部鳥見紀行(53)クムヘール 既見・再見の鳥達(1)

   ・オオハクセキレイ

 

         インド北部鳥見紀行(10)ダムダマ湖 『ギンバシ』『オオハクセキレイ』『ミミハゲワシ』

 

 

   ・ヒメマミジロタヒバリ
    インド北部鳥見紀行(49)クムヘール 『ヒメマミジロタヒバリ』

   ・アカマシコ
     インド北部鳥見紀行(14)サリスカ 『アカマシコ』『コイワスズメ』

   ・コイワスズメ
     インド北部鳥見紀行(14)サリスカ 『アカマシコ』『コイワスズメ』
     インド北部鳥見紀行(40)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(4)

   ・ギンバシ

 

         インド北部鳥見紀行(10)ダムダマ湖 『ギンバシ』『オオハクセキレイ』『ミミハゲワシ』
    インド北部鳥見紀行(42)ケオラデイオ 『エンビコウ』と既見・再見の鳥たち(6)

 

     ・オウチュウ(既見)

 

    インド北部鳥見紀行(38)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(2)

      ・シキチョウ(既見)

 

        インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達

 

      ・カバイロハッカ(既見)

 

        インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達

 

      ・キガシラセキレイ(既見)

 

        インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達
         インド北部鳥見紀行(55)アグラ(ヤマナー河) 既見・再見の鳥たち(1)

 

      ・ツメナガセキレイ(既見)
        インド北部鳥見紀行(55)アグラ(ヤマナー河) 既見・再見の鳥たち(1)

 

      ・ノビタキ(既見)

 

        インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達

 

      ・オガワコマドリ(既見)

 

        インド北部鳥見紀行(11)ダムダマ湖 既に観察済の野鳥達

 

        インド北部鳥見紀行(37)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(1)

 

      ・シロハラサンショウクイ

 

        インド北部鳥見紀行(21)サリスカ 既にみた鳥達と野生動物達

 

      ・コノドジロムシクイ(既見)(日本鳥類目録)
        インド北部鳥見紀行(37)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(1)

 

      ・シマキンパラ(既見)
        インド北部鳥見紀行(37)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(1)

 

 

 

     ・ハシブトガラス(既見)

        インド北部鳥見紀行(38)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(2)

 

     ・タカサゴモズ(既見)
        インド北部鳥見紀行(40)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(4)
        インド北部鳥見紀行(53)クムヘール 既見・再見の鳥達(1)
      ・イエスズメ(既見)
        インド北部鳥見紀行(40)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(4)

 

     ・チフチャフ(既見)
        インド北部鳥見紀行(41)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(5)

 

     ・イナバヒタキ(既見)
      インド北部鳥見紀行(51)クムヘール 『イナバヒタキ』『サバクヒタキ』『カンムリヒバリ』

 

     ・サバクヒタキ(既見)
      インド北部鳥見紀行(51)クムヘール 『イナバヒタキ』『サバクヒタキ』『カンムリヒバリ』

 

     ・カンムリヒバリ(既見)
      インド北部鳥見紀行(51)クムヘール 『イナバヒタキ』『サバクヒタキ』『カンムリヒバリ』

 

     ・タイワンヒバリ
      インド北部鳥見紀行(54)アグラ(ヤマナー河)『タイワンヒバリ』

 

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エゾライチョウとクマゲラを見る旅 総括編

 1. 総括
   2018年5月24日~26日の期間 釧路、阿寒湖、霧多布、等々を訪れる鳥見ツアーに参加し、その後孫たちが住む北広島に行き6月2日まで鳥見と孫の運動会見学をしてきた。
 

本件は阿寒湖周辺にて梁川さんのガイドと現地研究者の協力で鳥見が出来た『エゾライチョウ』♂と『クマゲラ』の報告です。

 

 
 2. 記録
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

2018年春の渡りの飛島 総括編

 1.概要
 
 

 渡りの季節の飛島は格別ではないでしょうか。今年は連休明けに珍鳥のラッシュとなったようです。私は残念ながら11日の羽田発の始発の飛行機で庄内空港から酒田港に向かい、フェリーに乗船予定でした。しかし、2度あることは3度ある、今回も欠航となり酒田で沈となった。本当に私は飛島にと相性が悪いのかも知れない。

 

 しょうがないので、11日は酒田の日和山で探鳥することとなり、私と同じように欠航で押し止めされたバーダーが10名ちかくおられたのではないだろうか。オオルリ、コルリ、ヒタキ類、マミチャジナイ、ムシクイ類を観察できた。その日の夕方には長野から同行する鳥友 遠藤さんが酒田に到着し夕食を共にした。美味しいフランス料理店でした。

 

 12日は無事フェリーも出航し私は14日まで、遠藤さんは15日まで探鳥することになる。共に今回も飛島のプロ、梁川さんにガイドをお願いした。

 

 さて昨年の春の飛島は以下の通リでした。昨年は4月後半、渡りの前半部となり、今年は後半となります。さて、違いはあるのか。

 

 2.記録
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

南ゴビ砂漠探鳥紀行(2018年6月15日~20日) 総括

1.総括  
 
1.1 探鳥地
 
 2018年6月15日~20日の期間 モンゴル南ゴビ砂漠をメインに探鳥した。ガイドは中野さんでした。
   南ゴビ砂漠で3泊、観光用のシャワー、トイレがついているゲルで宿泊。相棒は遠藤さんでした。飛行場はグランザドガド空港ですが、ウランバートルから南600㌔の地点です、飛行機は重量制限があり、オーバー分は旅行会社がまとめて支払ってくださいました。
 
 南ゴビ砂漠は砂漠と草原地帯の中間のような風景が広がる大地であり、時折オアシスが存在する。道のない砂漠を砂塵を巻き上げまるで、サファリラリーのように車で疾走して鳥を探す。人間洗濯機のような様相でした。
 
 日本鳥類目録では珍鳥と呼ばれる鳥が多くみられるバーダーにとり特別な場所となります。私のようなレベルが参加するには荷が重いのかもしれなかった。事前にガイドさん指定の図鑑を購入し全ての鳥の和名を図鑑に書き入れる作業を行い準備した。
 
 探鳥地としてウランバートルにも初日と最終日に合計2泊したので、11年前に訪れたテレルジでの探鳥は懐かしかった。この11年で随分とテレルジは観光開発されたように思えた。
 1.2 初見の鳥たち
 
   1.ナベコウ        日本鳥類目録第7版
  2.キガシラセキレイ  日本鳥類目録第7版
  3.ハシグロヒタキ    日本鳥類目録第7版
  4.キバシヒワ
  5.アカツクシガモ    日本鳥類目録第7版
  6.カンムリヒバリ
  7.ハマヒバリ      日本鳥類目録第7版
  8.モウコアカモズ    日本鳥類目録第7版
  9.イワスズメ
 10.ユキスズメ
   11.  アカアシチョウゲンボウ 日本鳥類目録第7版
 12.チャイロツバメ
 13.コウザンマシコ
 14.コノドジロムシクイ  日本鳥類目録第7版
 15.オオノスリ       日本鳥類目録第7版
 16.ヒゲワシ
 17.ウスヤマヒバリ
 18.クロハゲワシ     日本鳥類目録第7版
 19.シロエリハゲワシ
 20.ヒマラヤハゲワシ
 21.イヌワシ        日本鳥類目録第7版
 22.ベニハシガラス
 23.イナバヒタキ     日本鳥類目録第7版
 24.ニシイワツバメ    日本鳥類目録第7版
 25.カベバシリ
 26.モウコナキマシコ
 27.シロハライワヒバリ
 28.ノドジロムシクイ
 29.クロジョウビタキ   日本鳥類目録第7版
 30.ミヤマヒゲホウジロ
 31.セグロサバクヒタキ 日本鳥類目録第7版
 32.サケイ         日本鳥類目録第7版
 33.カンムリヒバリ
 34.コヒバリ        日本鳥類目録第7版  
 35.サバクヒタキ     日本鳥類目録第7版
 36.オオチドリ       日本鳥類目録第7版
 37.スゲヨシキリ
 38.ヨーロッパアマツバメ
 39.ワタリガラス       日本鳥類目録第7版   
 40. コキンメフクロウ
 41.シラガホオジロ     日本鳥類目録第7版
 42.ヒメクマタカ
 43.コシジロイソヒヨドリ
 44.コアカゲラ        日本鳥類目録第7版 
 45.シロビタイジョウビタキ 日本鳥類目録第7版
 
 
 亜種
  ・シベリアハクセキレイ
  初見ではないが、珍しいとりとして、アネハヅル、ヤツガシラ、コクマルガラス、ヤマゲラ、オオアカゲラ 等々でしょうか。
 
   鳥見総括として 初見の日本鳥類目録第7版では 23種 それ以外の初見野鳥腫目は22種となりました。合計初見種 45種。
 
  今までの鳥見成果を踏まえると、現時点では 日本鳥類目録第7版では367種世界のレベルに広げると609種となりました。(亜種含まず、すべて写真撮影出来た鳥)
 
2.探鳥記録記事
 
 色が異なるのは意味がありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

2017年 春の渡りの飛島記録

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豪州鳥見紀行 ケアンズ・エアーズロック・シドニー チエックリスト

 2018年1月28日に日本を旅立ち29日、30日をケアンズで探鳥、31日、2月1日をエアーズロックで探鳥、2月2日、3日をシドニーで探鳥した。以下はその成果である。
 飼育個体や亜種や移入種を除き初見となった野鳥は43種である。初見亜種は6亜種となりました。
 家族旅行でこれだけの成果が出るのは場所がオーストラリアという特殊な大陸だからだと思います。ケアンズでは探鳥地が植物園と海岸だけで、今後20カ所以上残された探鳥地を是非宿題としたい。
 
 今回の探鳥記録が出来たのは、丁度私が日本を出る2018年1月末に出版された以下の図鑑があったから出来ました。
 
 著書名 : ケアンズ探鳥図鑑
 著者  :  松井 淳
 出版社 : 文一総合出版 
 
  エアーズロック地区ではこの図鑑では困難でした、しかし、シドニーでは大丈夫だったと思います。図鑑はケアンズの詳しい探鳥地についても地図や記述が詳しくケアンズに行かれる日本人には必須のフィールドガイドと思います。松井さんに感謝します。
ダチョウ目
 
  ヒクイドリ科
  ・Southern Cassowary   ヒクイドリ          飼育(ケアンズ個体
  ・Emu                          エミュー            
 カモ目
 
  カササギガン科
  ・Magpie Goose             カササギガン
  ・Black Swan                コクチョウ
  ・Raja   Shelduck           シロガシラツクシガモ
  ・Pacific Black Duck       マミジロカルガモ
  ・Hardhead                   オーストラリアメジロガモ  (亜種)
 キジ目
 
  ツカツクリ科
  ・Australian Brushturkey      ヤブツカツクリ
  ・Orange-footed Scrubfowl   オーストラリアツカツクリ
 ペリカン目
 
  トキ科
  ・Auatralian White Ibis     オーストラリアクロトキ
  ・Royal Spoonbill            オーストラリアヘラサギ
    ・Nankeen Night Heron    ハシブトゴイ  (飼育個体)
  ・White-faced Heron      カオジロサギ
  ・Pacific Reef Heron      クロサギ    (日本と同亜種)
  ・Australian Pelican       コシグロペリカン
 カツオドリ目
 
  ウ科
  ・Little Pied Cormorant    シロハラコビトウ
  ・Little Black Cormorant  ミナミクロヒメウ
  ・Australasian Darter      オーストラリアヘビウ  (亜種 novaehollandiae)
 ツル目
 
  クイナ科
  ・Australasian Swamphen  オーストラリアセイケイ
  ・Dusky Moorhen             ネッタイバン  (日本と異なる別亜種 tenebrosa )
  ・Eurasian Coot               オオバン   (日本と別亜種 australis )
 チドリ目
  イシチドリ科
  ・Bush Stone-curlew        オーストラリアイシチドリ
    チドリ科
  ・Masked Lapwing            ズグロトサカゲリ
  ・Greater Sand Plover      オオメダイチドリ    (日本とは異なる亜種)
  シギ科
  ・Bar-tailed Godwit          オオソリハシシギ   (亜種 baueri)
  ・Far Eastern Curlew        ホウロクシギ            (日本と同じ)
  ・Great Knot                   オバシギ             (日本と同じ)
  ・Red-necked Stint          トウネン         (日本と同じ)
  ・Curlew Sandpiper          サルハマシギ      (日本と同じだが初見)
   カモメ科
  ・Silver Gull                    ギンカモメ
 ハト目
   ハト科
  ・Spotted Dove               カノコバト
  ・Crested Pigeon            レンジャクバト
  ・Diamond Dove      ウスユキバト
    ・Peaceful Dove              オーストラリアチョウショウバト
  ・Torresian Imperial Pigeon    パプアソデグロバト
 フクロウ目
  メンフクロウ科
  ・Eastern Barn Owl         オーストラリアメンフクロウ (飼育個体)
 ヨタカ目
  ガマグチヨタカ科
  ・Tawny Frogmouth         オーストラリアガマグチヨタカ (飼育個体)
 ブッポウソウ目
  カワセミ科
  ・Laughing Kookaburra     ワライカワセミ
  オウム目
  オウム科
  ・Little Corella                      アカビタイムジオウム  (飼育されていた鳥が野生化)
  ・Sulphur-crested Cookatoo   キバタン
  インコ科
  ・Rainbow Lorikeet                ゴシキセイガイインコ
  ・Yellow-tailed Blackcokatoo   キミミクロオウム
 スズメ目
  ミツスイ科
  ・Brown Honeyeater              サメイロミツスイ
  ・Hornbill Friarbird                 ケープヨークハゲミツスイ
  ・Yellow-throated Miner         コシジロミツスイ
  ・Varied Honeyeater              タテフミツスイ
  ・White-plumed Honeyeater    ミミジロコバシミツスイ
  ・White-fronted Honeyeater    シロビタイキバネミツスイ
  モリツバメ科
  ・Black Butcherbird               クロモズガラス
  ・Australian Magpie                カササギフエガラス
  コウライウグイス科
  ・Australasian Figbird             メガネコウライウグイス
  ・Olive-backed Oriole             シロハラコウライウグイス
  オウチュウ科
  ・Spangled Drongo                  テリオウチュウ
  オウギビタキ科
  ・Willie Wagtail                       ヨコフリオウギビタキ
  ・Grey Fantail           ハイイロオウギビタキ
  カササギビタキ科
  ・Magpie-lark                         ツチスドリ
  カラス科
  ・Torresian Crow                   ミナミガラス
  ツバメ科
  ・Welcome Swallow                 オーストラリアツバメ   (亜種 neoxena )
  ムクドリ科
  ・Common Myna                     インドハッカ  (移入種)
  ハナドリ科
  ・Mistletoebird                        ヤドリギハナドリ
  カエデチョウ科
  ・Scaly0breasted Munia            シマキンパラ (移入種)

| | Comments (0)

豪州鳥見紀行 目次編

 2018年1月28日~2月3日の期間 ケアンズ→エアーズロック→シドニーの地域へ家族旅行を行った。私は主に探鳥に時間を割いた。
 
 ケアンズ・・・・・1月29日、30日の二日間探鳥
 エアーズロック・・・・・1月31日 2月1日 二日間探鳥
 シドニー……2月2日、3日 二日間探鳥
 
豪州鳥見紀行(28) シドニー・センテニアル公園  『コクチョウ』

豪州鳥見紀行(29)シドニー・センテニアル公園 『シロハラコビトウ』

豪州鳥見紀行(30)シドニー・センテニアル公園 『ミナミクロヒメウ』『オーストラリアヘビウ』

豪州鳥見紀行(31) シドニー・センテニアル公園 『オーストラリアヘラサギ』

豪州鳥見紀行(32) シドニー・センテニアル公園 『ヨコフリオウギビタキ』『カササギフエガラス』

豪州鳥見紀行(33) シドニー・センテニアル公園 『キミミクロオウム』

豪州鳥見紀行(34) シドニー・センテニアル公園 『クロガオミツスイ』『ツチスドリ』

豪州鳥見紀行(35) シドニー・センテニアル公園 『アカビタイムジオウム』『ミナミワタリガラス』

豪州鳥見紀行(36) ウルル・エアーズロック 『ハイビタイコバシミツスイ』

豪州鳥見紀行(37) シドニー・センテニアル公園 『ネッタイバン』『オオバン』

豪州鳥見紀行(38) シドニー・センテニアル公園 『オオコウモリ』

豪州鳥見紀行(39) シドニー・王立植物園 『ゴシキセイガイインコ』
 

| | Comments (0)

«明けましておめでとう御座います